4日目は午後に震災学習があったため、午前だけの活動となりました。

大谷小学校では1時間目は学習の時間、2~3時間目はイベントの片栗粉スライムを行いました。

私は高学年担当でした。子ども達に
「2~3時間目にイベントがあるから、この時間だけ集中して勉強しようね」と言うと、子ども達は集中して学習に取り組んでいました。

P1070335_2

イベントの片栗粉スライムは、初めに虫かごでどうやって作るのかを作って見せたあと、3〜4人のグループを作り、虫かごの中に身の回りにある物をいれ、手探りゲームをしました。想像していたよりも子ども達の食いつきが良く、どの学年も夢中になって楽しんでいる様子でした。

P8202027_2

なお、低学年の人数が少なかったので、感触ゲームをしてから、一人ずつ手探りゲームをしました。
目隠しで使っていたアイマスクが何個か壊れてしまい、足りなくなってしまうハプニングがありましたが、低学年から借りてゲームを続けることができたので、うまく対応できたことが良かったです。

今回の片栗粉スライムのねらいは、『身近なもので作れることを知る』
ということでした。
子ども達からは、「片栗粉でスライム作れるんだね〜!」などという反応があり、身近なもので作れることを知ってもらえたのではないかと思います

事前に予行練習を行っていたので、スムーズに進めることができ、無事に成功して終わらせることができたので良かったです。

菊田真優

日時:2015/11/13 14:312015年度夏季活動『学びーば11in大谷』

このページのトップへ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
鶴見大学BLOGが携帯からも閲覧可能QRコード
RSSを配信しておりますRSS