9/21に茨城県石下でボランティア活動をしました。学びーばのメンバーからは学生が4人、社会人が2人参加しました。

シルバーウィークという事もあり多くの人が守谷駅の受付に並んでいました。

受付が終わるとマイクロバスで移動しサテライトである石下庁舎に向かいました。そこでまた手続きをし飲み物、汗ふきシート等の物資を貰い昼食を済ませ、またマイクロバスで移動となりました。

Dsc_0102

Dsc_0106

マイクロバスでミニサテライトの田町に向かいそこで5~6人で1チームを作りリーダーを決めてミニサテライトからきた内容を確認しスコップ等を受け取りその依頼の場所に向かいました。

Dsc_0113

今回私たちは3チーム(16人程度)で田んぼの中に入って来たアスファルト、砂利等の遺物を出すと言う作業をしました。

男性は大きなアスファルトを壊したり重い物をトラックに積んだりと力仕事が多かったですがちゃんと休憩を入れながらだったので無理なく出来ました!

女性は流れてきた大きな物がどこにあるか等の報告と砕いた小さなアスファルトを荷台に積むという作業でした。

Dsc_0125

今回活動をした家の近くに大きな穴があったのでそれを埋めると言う作業もしました。

Dsc_0129

私たちが行った日のボランティア活動者数が3103名、活動件数が494件と現地でどれだけ人が必要とされているかわかる数字です。実際に現地を見て復興までにはまだまだ時間がかかると思いました。引き続き現地の方々に何か支援出来たらと思います。

日時:2015/10/02 16:41茨城県常総市災害救援ボランティア

このページのトップへ

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
鶴見大学BLOGが携帯からも閲覧可能QRコード
RSSを配信しておりますRSS