2013年3月14日(木)、鶴見大学の卒業式が挙行されました。ドキュメンテーション学科では6期生の皆さんが、4年間の学生生活を終えて、社会に巣立っていきました。ご卒業おめでとうございます。

 日本で唯一のドキュメンテーション学科に入学し、貸与されたノートパソコンを持ち歩いて授業でフル活用したことも懐かしい思い出だと思います。4年生ではゼミと卒業論文では、苦労した人も多かったと思います。また、部活や紫雲祭(文化祭)など、授業以外の楽しい思い出もたくさんあるでしょう。

 午前10時から始まった大学全体での卒業式に続いて、学科ごとに教室に分かれて、一人ひとりに学位記が授与されました。教員一同が、成長した皆さんを送り出す寂しさを感じた瞬間です。しかし、夕方から卒業生が企画開催してくださった謝恩会では、豪華なご馳走とクイズやビンゴなど、楽しく過ごすことができました。写真は、謝恩会での様子です。

 これから、進む道はそれぞれ異なりますが、悩んだり苦しいときはもちろん、嬉しいニュースがあるときも、ドキュメンテーション学科に遊びに来てください。教員一同、お待ちしています。

 社会でのご活躍と素晴らしい人生を歩まれることをお祈りしています。

Img_1400

Img_1412

                  ドキュメンテーション学科主任 原田智子