6月21日(日)は午後1時からオープンキャンパスが行われます。
ドキュメンテーション学科では、模擬授業を2種類行います。
1.世界に情報を発信してみよう(13:50-14:20)
ホームページを作ってインターネット上に公開する方法を学びます。
2.昔の本・今の本(15:20-15:50)
江戸時代までに日本で作られた和綴じの本をいろいろ紹介します。
授業で使うパソコンや古い書物を展示したコーナーもありますので、お出かけください。

教員の堀川貴司です。
「書物文化論」という授業では、毎回、いろいろなテーマを立てて、それに関する書物を紹介し、感想を書いてもらっています。今日(6月2日)は「人間の真実」というテーマで、二つの短編小説を取り上げました。ロアルド・ダールの「お願い」と、バーナード・マラマッドの「夏の読書」です。「お願い」は『あなたに似た人』という短編小説集に入っています。「夏の読書」は『マラマッド短編集』などで読めます。両方とも短くて読みやすい内容ですので、図書館で探してみてください。