教員の堀川貴司です。県立金沢総合高等学校にて、出張講義を行ってきました。

日本史Bの授業の一環として、江戸時代の出版について簡単に説明した後、持参した江戸時代の版本(版木によって印刷した和綴じの本)を15点ほど、実際に手にとって見てもらいました。みなさん、和紙の手触りや軽さ、印刷の細かさ、色刷りの絵の見事さなどに興味を持って、熱心に質問してくれました。ご担当の中村裕之先生にお世話になりました。

20091130kanasou01_4

20091130kanasou02_2

また、空き時間には情報担当の小笹雄二先生の「情報A」の授業を見学させてもらいました。ありがとうございました。