今日も心地のよい天候でしたね。

さて、5月28日(日)に、鶴見大学のオープンキャンパス、本年度1回目を開催しました。

たくさんの生徒さんや、ご家族・ご関係の皆さんにご来場いただきました。ありがとうございました。

本学科では、学部3年生の司会のもと、まず教員の久保木と、2名の学部2年生による学科紹介を行いました。

R1077678

パワーポイントのスライドを活用しつつ、教員・学生それぞれの立場から、本学科で学んでいく内容や、本学科の特色、大学生活の送り方、などなどをお伝えしました。

R1077684

司会担当の3年生の、安定感のある進行ぶりや(回を重ねるごとに、どんどん腕を上げている印象…)、2名の2年生による、学科紹介のスライド、その説明内容など、教員よりもよっぽど上手なのでは?(^_^;)と、実に頼もしく思えました。

次いで休憩時間と、学科に関わる、次のような展示の見学などを挟んで、

R1077745

R1077704_2

R1077697

教員の伊倉による、書誌学コースの模擬授業「書物の装訂の種類と特徴を学ぶ」を行いました。

R1077716

文字や書物の歴史を踏まえつつ、最新かつ簡便な製本技術に基づいて、実際に1冊の本を作ってみる、という内容でした。

皆さん、うまく作れましたか?

また、別のブースでは、AO面談や、個別相談、異なるテーマの展示、なども行いました。

R1077735

ご参加いただきました皆さん、本学科に興味を持っていただけたようでしたら、幸いです。

次回のオープンキャンパスは、6月18日(日)13時~となっています。

学科説明も模擬授業も、毎回担当者が変わりますので、その都度、別の視点からの、新しい話を聞いていただくことができます。

次回が初めてという方も、2回目の方も、それ以上の方も、ぜひともまた、おいで下さい(^^)

ちなみに今回の小展示では、以下のような、昔の書物ー専門的には「古典籍(こてんせき)」と言ったりしますーを並べてみました(画像はその一部分です)。本学科や教員が所蔵している古典籍です。

本学科のオープンキャンパスでは、いずれも自由に手に取っていただけますので、そうした点でも、お楽しみいただければ、と思っています。

R1077723

R1077721

R1077718

R1077719