米国North Carolina Central University准教授のIsmail Abdullahi博士(ご専門は図書館情報学)をお招きして、平成23年12月7日(水) 18時30分から20時まで1号館402教室で、「情報・知識社会の創造:図書館と図書館員の役割」という内容でご講演いただきました。

 本セミナーは、文学部ドキュメンテーション学科、鶴見大学国際交流センター、文学部国際交流委員会の共催で開催され、学内外から本学学生も含めて30名ほどの参加がありました。

 知識社会を形成・発展させることが、人々の経済や文化や教育の推進力になり、人々の知力の育成に図書館および図書館員が必要不可欠であることを話され、知識社会に近づいている北欧諸国の紹介もありました。

 参加者からは、講演終了後もたくさんの質問があり、Ismail Abdullahi博士は、非常に丁寧にお答えくださいました。

 以下の写真は、講演会の様子と、講演後に長塚文学部長から本学文化財学科の学生が作成した漆器製の名刺入れのプレゼントの説明を受けるIsmail Abdullahi博士の様子です。世界に一つしかない手作り作品に大変喜ばれていらっしゃいました。

P1030314_4

P1030316

             
                        ドキュメンテーション学科

                                原田 智子