鶴見大学図書館が廃棄資料展示を実施しています.

鶴見大学は,文学部,歯学部,短期大学部を持っており,図書館は色々なニーズに応えるべく,さまざまなジャンルの資料を収集・提供しています.

収集される資料も有れば,廃棄される資料もあります.その廃棄資料が毎年この時期に展示されており,今年もその期間がやってきました.

大学図書館のトップページには廃棄資料リストのファイルがありますので,眺めてみてはいかがでしょうか.古い資料ばかりではありませんので,是非図書館へ足を運んでみて下さい.

ドキュメンテーション学科教員 元木章博