明けましておめでとうございます

昨年(2014年)12月22日から25日まで、姉妹校である中国広州にある中山大学情報管理学部より招へいされ、長塚教授が大学院生と学部生のそれぞれに講義を行いました。大学院生の萩原千代恵さんは、鶴見大学の学生として初めて、中山大学情報管理学部を訪問し、2013年7月に鶴見大学での国際インターンシップに参加した学生との再会や大学院生とのクループ討議の時間に英語で研究発表をするなど中山大学の学生・大学院生との交流を深めました。

Dsc09518(中山大学東キャンパスにある情報管理学部の建物正面)

Dsc09516 (中山大学東キャンパスにある情報管理学部の建物背面の掘割)

Img_0018(中山大学東キャンパスの図書館)

2013年11月から12月に行われた、鶴見大学が主催する国際インターンシップに中山大学情報管理学部大学院生が11名が参加しました。また、2013年12月6日(金)-7日(土)の2日間にわたり鶴見大学で開催された、図書館や情報に関連する広範な領域をカバーする国際会議「図書館・情報管理・知的財産・情報倫理」(ICPE2013)には、中山大学情報管理学部の7名の教員が参加しました。2014年7月1日からの鶴見大学が主催する国際インターンシップには、中山大学情報管理学部2名の教職員と13名の学部生が参加しました。最近、一年余りで、中山大学情報管理学部から多くの学生・教職員が、鶴見大学を訪問し、学生・教職員相互の交流が大きく進展しました。

訪問した翌日12月23日の19時から22時まで開催された中山大学

情報管理学部学生奨学金授式に、特別ゲストとし参加しました。

Sholarshipceremony20141223(図書館長程焕文教授(右)と長塚教授(左))

_mg_1056(中山大学情報管理学部長曹树金教授の挨拶)

_mg_1048(参加者に紹介され挨拶をする長塚隆教授:陈志霖(Chen Zhilin)撮影)

12月24日には、長塚教授が大学院生に、「Internationalization of Library and Information Science(LIS) education and Students' Exchange in East Asia」のテーマで、午前中に授業を行いました。大学院生から、多くの質問が出され、活発な授業となりました。

また、19時-21時まで学部生に、「The Development of Cloud Computing and Copyright Law in Japan」のテーマで授業を行いました。学部生への授業は100名以上が出席しており、長塚教授が、学生の席に分け入り、質問をすると、学部生は一生懸命に考えて答えていました。また、授業内容に対する質問も活発に出されました。

Dsc09501(大学院生に授業をする長塚教授(左)と司会をする中山大学韦景竹准教授)

Dsc09494(質問する大学院生)

Dsc09504(質問を聞く長塚教授)

_mg_13162(学部生に鶴見大学の紹介をする長塚教授:陈志霖(Chen Zhilin)撮影)

Dsc09542(教室の後ろの席で、学生に質問をする長塚教授)

_mg_1324(学生の席の間で、学生に質問する長塚教授:陈志霖(Chen Zhilin)撮影)

Dsc09544(学生の質問に答える長塚教授:陈志霖(Chen Zhilin)撮影)

Dsc09553(授業の後で、出席した学生達と)

_mg_1349(授業の後で、2014年7月の鶴見大学での国際インターンシップに参加した学生と:陈志霖(Chen Zhilin)撮影)

_mg_1306(奨学金の授与式のあとで、2014年7月の鶴見大学での国際インターンシップに参加した学生と:陈志霖(Chen Zhilin)撮影)

Together220141224(2014年7月の鶴見大学での国際インターンシップに参加した学生と)

Group_discussion(萩原千代恵さんと中山大学大学院生とのクループ討議)

Discussion2(萩原千代恵さんと中山大学大学院生とのクループ討議)

Dsc09237(中山大学の本部がある南キャンパスの中央図書館)

Sunyatsenunivstatue (中山大学の本部がある南キャンパスの孫文像)

Guangzhoulibrary(広州図書館を中山大学の大学院生に案内されて訪問)

Childrensroom(広州図書館の児童図書コーナー)

(ドキュメンテーション学科教授 長塚 隆 記)

diamond     diamond      diamond      diamond       

今後実施される入学試験

奨学特待生選抜試験

大学入試センター試験利用入試

試験入試

diamond     diamond      diamond      diamond   

本学科の内容を詳しくお知りになりたい方は、

ドキュメンテーション学科紹介ビデオ

ドキュメンテーション学科ホームページ

ドキュメンテーション学科ブログ

明けましておめでとうございます

2013年12月に鶴見大学で開催された、ドキュメンテーション学科と海外の姉妹校(北京大学情報管理学科、中国中山大学情報管理学部、世新大学情報コミュニケーション学科(台湾)を中心とする「図書館・情報管理・知的財産・情報倫理」など図書館や情報に関連する広範な領域をカバーする国際会議が、2014年12月20-21日に、北京大学で開催されました。

鶴見大学からは、長塚隆教授と本学文学研究科で図書館学を専攻する博士前期課程の大学院生(萩原 千代恵)が参加しました。大学院生の萩原 千代恵さんは、「A New Initiative to improve the Quality of LIS Education through the International Internship Program for Students aligned with the International Conference」のテーマで、口頭での研究発表を長塚教授と連名で行いました。

Presentation3(口頭発表をする大学院生の萩原 千代恵さん)

Presentation1 (口頭発表をする長塚隆教授)

北京大学情報管理学科が主催した、2014年12月に開催された 「図書館・情報管理・知的財産・情報倫理」など図書館や情報に関連する広範な領域をカバーする国際会議、第6回ICPE 2014では、口頭発表(英語)の他に、大学院生・学部生を中心としたポスター発表も同時に行われました。国際会議には、米国、台湾、日本など海外から8名の大学教員と大学院生、中国国内から76名で、合計84名が参加し、口頭発表(英語)58件、ポスター発表37件、合計95件の研究発表が行われました。

Icpegreeting(会議の開会式で紹介される長塚教授)

Icpe2014openinggreetingnagatsuka(会議の開会式で挨拶を行う長塚教授)

Postersession1(ポスター発表会場で、発表学生、北京大学周庆山(Zhou Qingshan)教授と)

Postersession2(ポスター発表で、受賞した大学院生・学生)

Postersession3(北京大学周庆山(Zhou Qingshan)教授とポスター発表者)

Icpeattendees(北京大学情報管理学科棟の前での会議の参加者)

Volunteer(会議のボランティアを務めてくれた北京大学の大学院生)

会議の後に、会議の主催者の案内で、北京にあるアジアで最大、世界で3番目の規模を持つ中国国家図書館を訪問しました。最初に、中国国家図書館内に、本年オープンした中国における文字に関する古い実物資料が展示されている中国国家典籍博物館を案内されました。その後、本館の内部を見学しました。

Nationallibraryofchina(中国国家図書館内の中国国家典籍博物館を見学)

Nationallibraryofchina2 (中国国家図書館の本館を見学)

(ドキュメンテーション学科教授 長塚 隆 記)

diamond     diamond      diamond      diamond       

今後実施される入学試験

奨学特待生選抜試験

大学入試センター試験利用入試

試験入試

diamond     diamond      diamond      diamond   

本学科の内容を詳しくお知りになりたい方は、

ドキュメンテーション学科紹介ビデオ

ドキュメンテーション学科ホームページ

ドキュメンテーション学科ブログ