本日11月7日よりパシフィコ横浜で、日本最大級の図書館関連展示会第19回図書館総合展が開催されています。本学科では、前期より本ブログでも数回ご紹介させていただいておりますヨコハマトリエンナーレ2017関連展示に関わる「特別実習Ⅰ」の成果報告のポスター発表を行っております。学生たちは昨日夕方から会場で展示の準備作業を行いました。

本学科を志望してくださる受験生の皆さんの中には、近年「本に関わる仕事がしたい」という思いを持つ方が増えています。「図書館総合展」の会場では、図書館、出版社、新聞社、IT関連企業のほか、図書館備品(保存用のフィルムなど)や書棚等の家具のメーカー、地方自治体やNPOに至るまで、「本に関わる業種ってこんなに多いのか!」と感嘆するほど多様な展示やフォーラムに接することができます。日本で唯一の図書館展示会が、本学の地元横浜で毎年開催されることは、学生たちの就職活動上も恰好の情報収集の機会であり、自らのキャリアを考える上で大きな刺激にもなっているようです。入場無料で事前申し込みも不要です。ぜひ会場で本学科の展示をご覧になってください。

Pict1

Pict3