午前中は,このインターンシップ期間全体の課題の説明がありました.「ビデオを作る」というのがその課題です.世新大学の学生3-4名と,ドキュメンテーション学科の学生2名がチームを作り,各チームで5-7分程度のビデオを作ります.今回の台湾研修のいろいろな活動の中から,ドキュメンテーション学科の学生がテーマを定めてストーリーを提供し,出演する.世新大学の学生はテクニカルな部分を担当する,というのが,大枠の役割分担です.今日はチーム分けとストーリー作成の議論を行いました.3/1午後の撮影に向けて,必要な作業を話し合った模様です.
 午後は,世新大学のラジオ局,録画スタジオ,図書館を見学しました.AMとFMのラジオ局があり,学生が作成した番組を放送しています.週7日間,朝6時から24時まで毎日 (AMとFMでは異なった番組を) の放送となっています.図書館は6階建ての立派な建物で,さまざまなジャンルの資料が収集され,学生・研究者の利用に供されています.
 見学終了後,Chihfeng P. Lin先生による,Librarianship in Taiwan と題する講義を受講しました.ゆっくりしゃべっていただきましたし,時々筆者 (田辺) が要約を日本語で入れましたので,学生もだいたい理解できたのではないかと思います.最後にレポート課題が出て,みなさんあわてていましたけれども....
 世新大学情報コミュニケーション学科では,平日夜間と土曜日に講義を行うコースもあります.平日昼は仕事をしている学生のためのコースです.18:00 からの夜の部では,このコースの学生たちとの交流という趣旨で,ピザパーティ.その後,筆者による講義を行いました.

 (写真は後でアップロードします.)