こんにちは。元木です。

1年生には、しっかりとタッチタイピングが出来るようになって欲しいので、今年も補習を実施しました。タイピングのスピードには合格(最低)基準をドキュメンテーション学科では決めていて

普通の和文400文字を、10分以内に打つ

というものです。目安になるものとしては、日本情報処理検定協会が実施している日本語ワープロ検定試験の速度基準

準2級:10分間400文字以上

としています。もちろん、このスピードで満足してはいけませんので、合格した学生たちにはミスタイプを防ぐようにするため、別の手段も提示しています。タッチタイピングの練習には、色々なトレーニングソフトがありますが、現在、我々が使っているのは


MIKATYPE(美佳のタイプトレーナ


です。作者がトップページで書かれていますが「美佳のタイプトレーナは、学校教育用に作成された、タッチタイプの練習ソフトです。」ということですので、大いに利用させていただいております。この補習は、ドキュメンテーション学科教職員総出で学生の指導にあたります。


1

困っている学生の周囲に教職員が集まっていますね。


2

MIKATYPEでホームポジションを確認しながらタッチタイプの練習をしてますね。

diamond     diamond      diamond      diamond

平成25年度第一回オープンキャンパス

5月26日(日) 13:00~16:00 ※15:30受付終了
高校1・2・3年生と、保護者の方を対象としたオープンキャンパスを開催します。ドキュメンテーション学科のまなびの内容を詳しく紹介しますので、関心をお持ちの方はぜひ参加ください。

ドキュメンテーション学科ホームページ

日時:2013/05/21 11:16ノートPC

このページのトップへ