高校生の皆さん、残り少ない夏休みをいかがお過ごしですか。

ご報告が遅くなりましたが、8月18日(木)午前10時~12時に、今年も「図書館探検」を鶴見大学図書館で開催しました。最初に図書館員から大学図書館の配置やコンピュータを使っての本の探し方の説明を受けてから、実際に図書館1階にあるコンピュータで各自の課題に挑戦しました。分からないことは、ドキュメンテーション学科4年生のサポートを得ながら、参加者全員が無事目的の本を探すことができました。

23828_019_3
図書館のコンピュータを使って、目的の本を探しているところです。

参加された高校生は、高校の図書館と違って大きくて広い図書館に驚いていましたが、70万冊以上の蔵書の中から、効率的に目的の本を探す方法を体験したことを、今後の図書館活用に活かしていただけるとよいと思います。

受験生の皆さんは、この大きくて広い鶴見大学図書館をいつでも利用することができます。是非一度図書館を訪れてみてください。お待ちしています。

                         ドキュメンテーション学科

                                 原田 智子

日時:2011/08/28 03:19ドキュメンテーション学科について

このページのトップへ