ドキュメンテーション学科が主催する鶴見大学図書館探検を2016年7月27日(水)に開催しました。図書館探検とは、80万冊を上回る蔵書のなかから、自分が設定した主題に沿った最も近い図書を探しだす方法を体験することです。

まず、自分が設定した主題を表現する言葉を考えることから始まります。次に、OPAC(オンラインによる蔵書目録の検索システム)で言葉から図書を探します。そして最後に、書架ブラウジングでさらに主題に近い図書を探します。当日は神奈川県内外から5名の高校生が参加され、熱心に取り組んでいました。

みんさん、お疲れ様でした。

ドキュメンテーション学科 主任 角田裕之