2013年6月17日に、中国の広東省広州において、国立中山大学资讯管理学院(情報管理学部)(School of Information Management, Sun Yat-sen University)と鶴見大学文学部ドキュメンテーション学科(Department of Library, Archival and Information Studies, School of Literature, Tsurumi University) との間で国際交流協定が締結されました。今後、両校間での教員や学生の交流が計画されています。 

 国際交流協定の調印にあたって、ドキュメンテーション学科長塚教授が国立中山大学资讯管理学院(情報管理学部)を訪問しました。相互の大学や学部・学科の紹介ののちに、協定書への調印と記念品の交換が行われました。本協定のもとで、今後、国立中山大学と鶴見大学との間での学生と教員の交流が進展することが期待されます。さっそく、6月18日と19日には、長塚教授による国立中山大学资讯管理学院(情報管理学部)の学生・大学院生への授業が行われました。

国立中山大学は広東省広州にあり、辛亥革命の中心になった孫文を記念し、孫文の号である「中山」を大学名に関した大学で、政府から重点校に指定される名門校です。大学の規模も4つの大きなキャンパスから構成され、学部学生3万名余、大学院生2万名余、成人学生やネットワーク学生を合わせ、学生総数8万名余、教職員数1万3千名余の大規模校です。

Sun_yatsen_univ12

(资讯管理学院(情報管理学部)がある東キャンパス正門)

Sun_yatsen_univ0_3

(资讯管理学院(情報管理学部)の正面玄関)

Sun_yatsen_univ1

(相互の大学の状況について紹介する-1;左から张洋副教授(副学部長)、曹树金学部長、韦景竹副教授(学部長補佐)、長塚教授)

Sun_yatsen_univ2

(国際交流協定に調印にのち握手を交わす曹树金学部長(左)と長塚教授(右))

Sun_yatsen_univ3

(鶴見大学よりの記念品を曹树金学部長(左)に渡す長塚教授(右))

Sun_yatsen_univ4

(国立中山大学よりの記念品を曹树金学部長(左)より受け取る長塚教授(右))

 ドキュメンテーション学科 長塚 隆

diamond     diamond      diamond      diamond

平成25年度第二回オープンキャンパス

6月23日(日) 13:00~16:00 ※15:30受付終了
高校1・2・3年生と、保護者の方を対象としたオープンキャンパスを開催します。ドキュメンテーション学科のまなびの内容を詳しく紹介しますので、関心をお持ちの方はぜひ参加ください。

本学科の内容を詳しくお知りになりたい方は、ドキュメンテーション学科紹介ビデオをご覧ください。

 

ドキュメンテーション学科ホームページ

 

日時:2013/06/20 23:01ドキュメンテーション学科について

このページのトップへ