鶴見大学 文学部 ドキュメンテーション学科では、在校生を対象とした「外国人講師による特別講義」を、9月3日(金)14:00~16:00に図書館地下1F AVホールで行います。鶴見大学に進学を考えている高校生やご父母の皆さまも参加できますので、下記のメールアドレスにお申し込みください。 

E-Mail:documentation@tsurumi-u.ac.jp (@マークを半角に変更して、送信ください)

特別講義ポスター(PDF)

鶴見大学文学部 ドキュメンテーション学科  教員・技術員一同

Seminarproflin20100903_2

7月10日(土)12時30分から、ドキュメンテーション学会の会員である在学生、卒業生、教員が出席して、401教室で2010年度ドキュメンテーション学会総会が開催されました。

Sokai201001 Sokai20102

総会では、2009年度の事業報告と決算報告、2010年度の事業計画と予算計画の報告がなされ、異議無く承認されました。

総会終了後は、大学記念館1階の学生食堂で交流会が開催されました。在学生と卒業生含めて約170名の出席者があり、学年を超えての交流を深めることができました。

Konsinkai20101

交流会終了後には、図書館や企業に勤務している卒業生を囲んで、就職活動のアドバイスや現在の仕事の状況など、大学の授業では知ることのできない現場のお話などをうかがうこともできました。

卒業生の皆さん、有難うございました。また、大学に遊びに来てください。

                                [原田智子 記]

今年も金沢工業大学で、「新しい情報技術が教育・研究をどのように変えたか(Ⅱ)」というテーマで、アメリカから5名の講演者を迎えての会議が1日半にわたって開かれました。研究図書館や大学図書館におけるe-ラーニングやデジタル情報資源に及ぼしている変化などについて、初日の8日に講演発表が行われ、2日目は会議の参加者からの様々な質問について活発なディスカッションが午前9時から午後3時過ぎまで行われました。

金沢工業大学は、図書館(ライブラリーセンターと呼んでいます)が素晴らしいことでも有名です。今年も1階の展示室では、”ラウル・デュフィ作「電気の精」と「世界を変えた書物」展が開催されており、18世紀~19世紀に刊行された有名な貴重書を観る機会を得ました。(写真)

P1000114

正面の高い建物がライブラリーセンターです。

                               [原田智子記]