2018年12月の授業では、昨年に引き続き、科学の本の楽しみ方のメソッドとしての「理科読」を、ガリレオ工房の土井美香子さんと都丸亜希子さんに教室で実践していただきました。今回のテーマは「空気」です。

紙コップで様々な風車を作るという工作の後、新聞紙で作った家が準備されました。

Rikadoku0

力自慢?の学生数名がうちわで風を送ります。Rikadoku02

なんということでしょう!あっという間にお家完成です!

Rikadoku01

空気はちょっとした扱い方ひとつで効率よく利用することができるのですね。

最後は「空気」や「風」をテーマにした科学絵本の読み聞かせでしめくくりました。

子ども読書活動には文系の本の紹介が多く、科学の本の読み方、楽しみ方は、まだまだ未開拓の分野です。これからも土井さんや都丸さんのような専門家のお力を借りて探究していきたいと思います。

(文責: 図書館学コース 河西由美子)

日時:2018/12/26 17:41

このページのトップへ