新入生参禅会

2018/05/24

鶴見大学は,曹洞宗総本山の總持寺の境内に隣接しています.そこで,毎年,新入生を対象として「参禅会」が行われています.「總持寺に行って座禅を組もう!」という感じでしょうか.例年は,1日かけて禅についていろいろなことを学ぶのですが,今年はあいにく工事をしている関係で,利用できない施設がいろいろあり,日程を短縮して半日の参禅会となりました.

(写真はとれなかったので,下の写真は,別の日に行われた日本文学科・文化財学科の参禅会のときの様子です.プログラムは同じ.)

Dsc00123 開講式

Dsc00162 学長挨拶

短縮日程の中でも,ハイライトの座禅体験はしっかり行われました.

Dsc00188座布団... じゃなかった,座布を整えます.

Dsc00192合掌,礼!

Dsc00199足の組み方を教えてもらいます.できない人はあぐらでもOK.

Dsc00222始まりました.

Dsc00210姿勢が悪いとこの棒でひっぱたかれる....わけではなく,警策が使われるのは座禅を組んでいる人がリクエストしたときだけです.ご安心を.

新入生の皆さんは,鶴見大学ならではの興味深い体験ができたと思います.總持寺の方もおっしゃっていましたように,半日で禅を理解するのは無理ですけれど,今後の大学生活の糧になるとよいですね.

日時:2018/05/24 20:07

このページのトップへ