今日3/2(木)は,国際インターンシップ最終日です.飛行機が16:00なので,公式日程は午前中だけとなりまして,プレゼンテーションが行われました.
 プレゼンテーションでは,昨日撮影したビデオが公開されました.我々は夕方の撮影までいただけなのですが,その後世新大学の学生達が,編集作業にとりくみ,中には夜遅くまで頑張ってくれた人もいたとのことでした.(彼らにとっても,ビデオを編集して作品の形にするのは初めての体験であるようでした) 昨日は,単にカメラの前でトークを撮影されていただけのものが,編集を経て,「作品」という体にしあがっており,とても感心させられました.最後に,9日間の研修・見学 (さらには観光まで) にずっと付き合ってくれていた世新大学の学生が,インターンシップ全日程を紹介するビデオを作成して,それを上映してくれました.
 お別れの昼食会の後,松山空港より帰国し,全員元気に自宅へと戻ることができました.
 研修に参加したドキュメンテーション学科の学生は,それぞれ何かを掴んでくれたように思います.図書館のさまざまなあり方に知識を深めた者,語学力の重要性に気づき,勉強していくモチベーションを得た者,表現力の重要性を感じた者,持っている能力を総動員してコミュニケーションを進めていくことに自信を持った者,さまざまですが,今後のさらなる成長に期待したいと思います.
 世新大学のみなさま,特に Tao-Ming Chuang 先生,Chihfeng Lin 先生,Shane Lin さん,Shu-Zhen Chen さん; また世新大学の学生のみなさまにはたいへんお世話になりました.ありがとうございました.

日時:2017/03/02 23:50

このページのトップへ