4月20日(土)午後、ドキュメンテーション学科の新入生はバス2台に分乗して、横浜開港資料館と三渓園に出かけました。みなとみらいの町並みを過ぎると神奈川県庁の前に横浜開港資料館があります。横浜開港資料館の旧館は旧英国総領事館で、新館との中庭にはたまくすの木があります。初めに講堂で主任調査研究員の方から、現在特別企画展示をしている「スポーツがやってきた!」と展示資料についての説明を受けた後、資料室を見学しました。横浜開港当時のペリー提督の様子や関東大震災で焼け野原になった横浜の写真など、皆興味深く展示に見入っていました。

 1時間ほど見学した後、再びバスに乗って向かったのは三渓園です。原三渓が自らの住まいとして立てた建物鶴翔閣があり、大きな池と三重塔が有名です。池のコイに餌をやったり、三重塔の前まで丘を登ったり、原三渓の展示室を見学したり、まだ話したことがない友人とも話すことができ、交流が深まったことと思います。今年は、例年に比べて藤棚の藤が見事に美しく咲いていました。

 三渓園のある本牧からバスに乗って、横浜市内を車窓見学しながら、午後4時40分頃に鶴見大学に戻ってきました。帰りの車内ではすっかり話が弾んでいたようです。

  P1070162

        横浜開港資料館の講堂にて

  P1070166_14

             三渓園の美しい藤棚

                ドキュメンテーション学科 原田智子

diamond     diamond      diamond      diamond

平成25年度第一回オープンキャンパス

5月26日(日) 13:00~16:00 ※15:30受付終了
高校1・2・3年生と、保護者の方を対象としたオープンキャンパスを開催します。ドキュメンテーション学科のまなびの内容を詳しく紹介しますので、関心をお持ちの方はぜひ参加ください。

ドキュメンテーション学科ホームページ