2012年8月31日(金)午後1時から3時まで、鶴見大学記念館第4講堂で、米国議会図書館(The Library of Congress)のWorld Digital LibraryのメタデータマネジャーであるAllison Zhang(アリソン チャン)先生にメタデータに関する特別講義をしていただきました。

  特別講義のタイトルは「デジタルコレクションのためのメタデータの設計」でした。夏休み期間中でしたが、ドキュメンテーション学科の1年生から4年生の学生が20名ほど参加しました。

  約1時間半ほど以下の内容についての講義ののち、実際の日本の明治時代に発行された文献にメタデータを付与する演習も30分程行いました。

  講義の内容は、1.メタデータとは何か

            2.メタデータの役割

            3.メタデータの設計方法

            4.メタデータの付与の仕方

            5.メタデータの付与の演習

  分かりやすい講義とメタデータの付与の演習後、学生からの質問に丁寧にお答えくださったチャン先生に感謝いたします。

P1060009

P1060012

  講義は英語でしたが、長塚隆教授が通訳をしてくださいました。

  なお、翌日の9月1日(土)に開催しました第10回デジタルライブラリー国際セミナーでは、米国議会図書館が現在取り組んでいるWorld Digital Libraryについてご講演をいただきました。その詳細については、図書館司書・司書補講習のブログをご参照ください。

               ドキュメンテーション学科 原田智子