2024年6月6日に青葉区役所で行われた「歯の健康フェスティバル」に参加いたしました。本学は青葉区歯科医師会と連携協定を締結しており、地域医療への貢献を学ぶ機会があります。

実はコロナ禍のためにしばらく中止されていたのですが、今年は数年ぶりの開催となりました。

 

会場の様子です。 

1

2

始まる前に記念撮影です。

3

受付の様子です。

4

始まる前の打ち合わせです。だんだん緊張してきたので、歯磨きを伝える方法について練習していました。 

5

 歯科医師会の先生に色々と教えていただきました。 

7

歯科検診は4つのブースで行われました。そのうちの1つで記念撮影です。

6

終わりの受付にいらした先生方です。

20240606_2

来場された方にお配りしたお土産です。
9

歯と口の健康に関する掲示物もありました。 

10

会場を上から見たところです。11※画像は一部加工してあります。

 

今回、歯の健康フェスティバルに参加させていただいて、改めて検診の重要性を学ぶと同時に、市民の皆様の関心が高いことが分かり、貴重な経験となりました。

青葉区歯科医師会の先生方に深く感謝申し上げます。

 2025年度以降に受験する学生と保護者の皆さんを対象に、6月16日(日曜日)に、来場型でオープンキャンパスが開催されました。

歯科衛生科長の小林一行先生が学科紹介をしました。1

会場の様子です。2※画像は加工しています。

 

花谷重守先生が入学試験についてご説明いたしました。

9

入試形式はいくつかありますので、自分の力を一番発揮できる方法で受験してみてくださいね。

 

次に、4号館2階の歯科衛生科の実習室で体験授業が行われました。

白川哲先生による「歯科の器具を使ってみよう」、田中宣子先生による「咬む力を測ってみよう」の2つのテーマでした。

 

体験授業の様子です。 

3

4

今回の来場型オープンキャンパスでは、受験生37名・付添者29名の合計66名の方にいらしていただきました。

どうもありがとうございました。

 

本学はキャリア教育の一環として、2年生前期に「ステップアップセミナー」という科目を履修します。

2年生の後期から臨床の現場に出て医療人の一員として実習を受けるので、医療人として適切な身だしなみとしてのメイクを習います。(株)花王のスタッフの方にお越しいただき、身だしなみとおしゃれの違い、適切な肌の手入れ方法などを学びました。 1 

医療の現場では、顔の半分がマスクに隠れるため、眉毛の描き方は特に大切だとのことで、実習がありました。2お二人の先生が色々と見て回って、アドバイスをくださいました。3

プロの先生にお墨付きをいただくと、いつも悩んでいる眉毛の描き方に自信が出てきました。

また本学には男子学生が2名いるので、男性向けのアドバイスもしてくださいました。 

4

 

それぞれ自分の悩んでいるところのアドバイスを頂いて、大変有意義な実習でした。

どうもありがとうございました。

2025年度以降に受験する学生と保護者の皆さんを対象に、4月28日(日曜日)に、来場型でオープンキャンパスが開催されました。

 

歯科衛生科長の小林一行先生が学科紹介をしました。 1

本学歯科衛生科を3年生2名への「学生インタビュー」を行いました。

4

花谷重守先生が入学試験についてご説明いたしました。

聞いていらっしゃる皆さんの様子です。5

※写真は加工してあります。

 

入試形式はいくつかありますので、自分の力を一番発揮できる方法で受験してみてくださいね。

 

次に、4号館1階と2階の歯科衛生科の実習室で体験授業が行われました。

藤原久子先生による「歯科医院の診療台を動かしてみよう」、阿部智美先生による「いろいろな歯の磨き方を知ろう」の2つのテーマでした。 

体験授業の様子です。 67

今回の来場型オープンキャンパスでは、受験生29名・付添者23名の合計52名の方にいらしていただきました。

どうもありがとうございました。

 

3年生の後期になると、国家試験対策の講義があります。

みんなかなり集中して頑張って勉強するのですが、冬休み前には、希望者を対象として補講を行っています。その様子をお伝えいたしますね。

 

保存修復がご専門の齋藤先生と実習助手の保坂先生です。虫歯の治療でつめものをしたりするのが保存修復ですが、国家試験にもたくさん出題されます。

 

1_2

こちらは手前から、歯科衛生士の専任教員の清田先生と玉木先生です。歯科矯正のかみ合わせに関する質問の説明をしているところです。矯正治療を受ける人は増加傾向にあるのですが、カタカナの専門用語ばかりで苦戦する科目の1つです。

 

2_2

こちらは歯科補綴学がご専門の花谷先生です。

歯を失った後のブリッジ治療について説明しているところですが、ここに至るまでのステップがたくさんあって、治療の順番や使う器材など覚えることがたくさんあります。

3_2

こちらは歯周病学がご専門の白川先生です。

歯根(しこん:歯の根っこのこと)と、その周りの歯槽骨(歯槽骨:はぐきの骨)の構造について説明しているところです。

 

4

 

こちらは歯科衛生士の専任教員の阿部先生です。

問題集に記載されてある解説の説明をしているところです。

 

5

国家試験対策については、普段の講義に加えて、必要に応じて集中補講なども行っています。

 

 

 

 

 

今回は「9―⑨ 入浴、清潔保持に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護」の科目の実習をご紹介しますね。

 

4号館の3階に介護実習室があり、その一角に様々な種類の浴槽があります。

先生のデモンストレーションをまず見学します。 

1_2

一人の先生が左片麻痺の患者さん役をしてくださって、もう一人の先生が、入浴の際に気を付けることなどを説明してくださいました。お二人とも、実際に介護施設に勤務されている現役の介護福祉士です。

2_2

この後はペアを組んで練習しました。力仕事のコツを教わって、介護者自身の身体を守りながら、適切な入浴方法を実習しました。

超高齢化社会への変容を受けて、介護施設や訪問医療など、いわゆる「介護」の現場でも歯科衛生士の役割が増えています。歯科診療所だけでなく、介護の現場でも歯科衛生士として活躍できるよう、本学では介護の基礎知識や技術を習得するために、「介護職員初任者研修」の実習を行っています。 

高校でも取得できる学校がありますが、本学の実習は、口腔ケアや嚥下訓練の知識や技術の到達目標を高く設定し、特色のあるものとなっています。 

2023年度は、2024年1月30日から3月11日まで、実習が行われました。

「9―⑦ 移動・移乗に関連したこころとからだのしくみと自立にむけた介護」の科目の実習をご紹介しますね。

 

校舎の中での練習が終わったあとで、1号館の前にある車椅子用の傾斜道で練習をします。

先生の説明のあとで、実践開始です。

これから降りていきます。

2

 

坂道を降りるときには、このように後ろ向きで慎重に降りて行っています。

3

集合写真です。

1

 

2024年度以降に受験する学生と保護者の皆さんを対象に、9月24日(日曜日)に、来場型でオープンキャンパスが開催されました。

 

司会進行は、本学の3年生の2人が担当しました。

1

歯科衛生科長の小林一行先生が学科紹介をしました。 

2

学科説明の中で、本学歯科衛生科3年生に対し“学生インタビュー”が行われました。 4

花谷重守先生が入学試験についてご説明いたしました。

3_2

入試形式はいくつかありますので、自分の力を一番発揮できる方法で受験してみてくださいね。

  

 

模擬授業は、玉木裕子先生が「災害時の歯とお口のケアについて」というタイトルで行いました。

災害時に歯科がどのように貢献できるのか、特に歯科衛生士がどのように活躍しているのかについてお話がありました。 

5

 

今回の来場型オープンキャンパスでは、受験生21名・付添者19名の合計40名の方にいらしていただきました。

どうもありがとうございました。

 

☆おまけ☆

今回のオープンキャンパスに協力してくれた歯科衛生科3年生で記念撮影です。6

 2024年度以降に受験する学生と保護者の皆さんを対象に、8月27日(日曜日)に、来場型でオープンキャンパスが開催されました。

 

司会進行は、本学の3年生の2人が担当しました。

 

1

歯科衛生科長の小林一行先生が学科紹介をしました。

 

2

 学科説明の中で、本学歯科衛生科3年生に対し“学生インタビュー”が行われました。4

花谷重守先生が入学試験についてご説明いたしました。3入試形式はいくつかありますので、自分の力を一番発揮できる方法で受験してみてくださいね。

 

模擬授業は、藤原久子先生が「口の健康と身体の健康の関わりについて」というタイトルで行いました。口の中にいるたくさんの細菌は、虫歯や歯周病の原因になるだけでなく、身体の病気にも関係があることについてお話がありました。 

5

  

お昼には学食体験がありました。

・鶴大ライス

・鶏肉のピリ辛チリ丼

・冷やし温玉たぬきうどん

の3種類でした。

また先着100名の方にはクッキーのデザートもありました。

本学の学食は美味しいので、入学後は是非他のメニューも召し上がってくださいね。

 

6

7

学食のある記念館の入口では、本学のマスコットキャラクター「つるみん」と「つるたん」がいました。

10

今回の来場型オープンキャンパスでは、受験生61名・付添者35名の合計96名の方にいらしていただきました。

どうもありがとうございました。

 

 

☆おまけ①☆

今回のオープンキャンパスに協力してくれた歯科衛生科3年生で記念撮影です。

 

8

9

 

☆おまけ②☆

 

待ち時間の一コマです。

11

右側は清田法子先生です。

 

2024年度以降に受験する学生と保護者の皆さんを対象に、7月30日(日曜日)に、来場型でオープンキャンパスが開催されました。

 

会場の前には、本学のご紹介資料を準備しました。 

6

会場内の様子です。

7※写真は加工しています。

歯科衛生科長の小林一行先生が学科紹介をしました。

1

学科説明の中で、本学歯科衛生科3年生に対し“学生インタビュー”が行われました。 3

 

花谷重守先生が入学試験についてご説明いたしました。

2

入試形式はいくつかありますので、自分の力を一番発揮できる方法で受験してみてくださいね。

 

お昼には学食体験がありました。

・鶴大ライス

・からあげカレー

・ジャージャー麺

の3種類でした。

本学の学食は美味しいので、入学後は是非他のメニューも召し上がってくださいね。

4

他にも体験授業を2つ行ったのですが、こちらについては別の記事でご報告いたしますね。

 

今回の来場型オープンキャンパスでは、受験生88名・付添者70名の合計158名の方にいらしていただきました。

どうもありがとうございました。

 

☆おまけ☆

今回のオープンキャンパスに協力してくれた歯科衛生科3年生で記念撮影です。

お顔を隠すハートマークを手で作ってみました。

5