2024年6月6日に青葉区役所で行われた「歯の健康フェスティバル」に参加いたしました。本学は青葉区歯科医師会と連携協定を締結しており、地域医療への貢献を学ぶ機会があります。

実はコロナ禍のためにしばらく中止されていたのですが、今年は数年ぶりの開催となりました。

 

会場の様子です。 

1

2

始まる前に記念撮影です。

3

受付の様子です。

4

始まる前の打ち合わせです。だんだん緊張してきたので、歯磨きを伝える方法について練習していました。 

5

 歯科医師会の先生に色々と教えていただきました。 

7

歯科検診は4つのブースで行われました。そのうちの1つで記念撮影です。

6

終わりの受付にいらした先生方です。

20240606_2

来場された方にお配りしたお土産です。
9

歯と口の健康に関する掲示物もありました。 

10

会場を上から見たところです。11※画像は一部加工してあります。

 

今回、歯の健康フェスティバルに参加させていただいて、改めて検診の重要性を学ぶと同時に、市民の皆様の関心が高いことが分かり、貴重な経験となりました。

青葉区歯科医師会の先生方に深く感謝申し上げます。

 2025年度以降に受験する学生と保護者の皆さんを対象に、6月16日(日曜日)に、来場型でオープンキャンパスが開催されました。

歯科衛生科長の小林一行先生が学科紹介をしました。1

会場の様子です。2※画像は加工しています。

 

花谷重守先生が入学試験についてご説明いたしました。

9

入試形式はいくつかありますので、自分の力を一番発揮できる方法で受験してみてくださいね。

 

次に、4号館2階の歯科衛生科の実習室で体験授業が行われました。

白川哲先生による「歯科の器具を使ってみよう」、田中宣子先生による「咬む力を測ってみよう」の2つのテーマでした。

 

体験授業の様子です。 

3

4

今回の来場型オープンキャンパスでは、受験生37名・付添者29名の合計66名の方にいらしていただきました。

どうもありがとうございました。

 

本学はキャリア教育の一環として、2年生前期に「ステップアップセミナー」という科目を履修します。

2年生の後期から臨床の現場に出て医療人の一員として実習を受けるので、医療人として適切な身だしなみとしてのメイクを習います。(株)花王のスタッフの方にお越しいただき、身だしなみとおしゃれの違い、適切な肌の手入れ方法などを学びました。 1 

医療の現場では、顔の半分がマスクに隠れるため、眉毛の描き方は特に大切だとのことで、実習がありました。2お二人の先生が色々と見て回って、アドバイスをくださいました。3

プロの先生にお墨付きをいただくと、いつも悩んでいる眉毛の描き方に自信が出てきました。

また本学には男子学生が2名いるので、男性向けのアドバイスもしてくださいました。 

4

 

それぞれ自分の悩んでいるところのアドバイスを頂いて、大変有意義な実習でした。

どうもありがとうございました。

2025年度以降に受験する学生と保護者の皆さんを対象に、4月28日(日曜日)に、来場型でオープンキャンパスが開催されました。

 

歯科衛生科長の小林一行先生が学科紹介をしました。 1

本学歯科衛生科を3年生2名への「学生インタビュー」を行いました。

4

花谷重守先生が入学試験についてご説明いたしました。

聞いていらっしゃる皆さんの様子です。5

※写真は加工してあります。

 

入試形式はいくつかありますので、自分の力を一番発揮できる方法で受験してみてくださいね。

 

次に、4号館1階と2階の歯科衛生科の実習室で体験授業が行われました。

藤原久子先生による「歯科医院の診療台を動かしてみよう」、阿部智美先生による「いろいろな歯の磨き方を知ろう」の2つのテーマでした。 

体験授業の様子です。 67

今回の来場型オープンキャンパスでは、受験生29名・付添者23名の合計52名の方にいらしていただきました。

どうもありがとうございました。

 

今回は「9―⑨ 入浴、清潔保持に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護」の科目の実習をご紹介しますね。

 

4号館の3階に介護実習室があり、その一角に様々な種類の浴槽があります。

先生のデモンストレーションをまず見学します。 

1_2

一人の先生が左片麻痺の患者さん役をしてくださって、もう一人の先生が、入浴の際に気を付けることなどを説明してくださいました。お二人とも、実際に介護施設に勤務されている現役の介護福祉士です。

2_2

この後はペアを組んで練習しました。力仕事のコツを教わって、介護者自身の身体を守りながら、適切な入浴方法を実習しました。

超高齢化社会への変容を受けて、介護施設や訪問医療など、いわゆる「介護」の現場でも歯科衛生士の役割が増えています。歯科診療所だけでなく、介護の現場でも歯科衛生士として活躍できるよう、本学では介護の基礎知識や技術を習得するために、「介護職員初任者研修」の実習を行っています。 

高校でも取得できる学校がありますが、本学の実習は、口腔ケアや嚥下訓練の知識や技術の到達目標を高く設定し、特色のあるものとなっています。 

2023年度は、2024年1月30日から3月11日まで、実習が行われました。

「9―⑦ 移動・移乗に関連したこころとからだのしくみと自立にむけた介護」の科目の実習をご紹介しますね。

 

校舎の中での練習が終わったあとで、1号館の前にある車椅子用の傾斜道で練習をします。

先生の説明のあとで、実践開始です。

これから降りていきます。

2

 

坂道を降りるときには、このように後ろ向きで慎重に降りて行っています。

3

集合写真です。

1

 

前回に引き続いて、今回は12月8日の潮田小学校での様子をお伝えしますね。

お教室の前で待っていると、待ちきれなくなった児童の皆さんが寄ってきてくれました。どの小学校でも大きな歯の模型や歯ブラシは大人気な様子です。

20231208__1

2

時間になったのでお教室に入って、ご挨拶をします。

20231208__3

1年生の皆さんの目標は、「奥歯の大人の歯をきれいに磨こう」です。 

まず、奥歯の大人の歯が第一大臼歯であることや、その大切さについて紙芝居をしました。

 

20231208__4

 第一大臼歯の場所を確認した後で、第一大臼歯が生えてくる時期は個人差があること、

生えている途中の大人の歯は、周りの歯に比べて背が低くて歯ブラシが届きにくいため、汚れを落としにくく、虫歯になりやすいことを説明しました。

 5

そのあとの歯磨きをしている様子です。

近くで見ることにした児童の皆さんが前まで来て、学生のデモンストレーションをすぐそばで見ながら、歯を磨いていました。

6

潮田小学校の皆さん、どうもありがとうございました。

区内の小学校における児童の皆さんへ歯磨き指導の実習について、今回は12月7日の新鶴見小学校での様子をお伝えしますね。

 

お教室の前で待っています。

新鶴見小学校は廊下がとても広く、床もピカピカに磨き上げられています。 2

※展示されている児童の皆さんの絵や書画の部分の画像は加工してあります。

時間になったのでお教室に入ります。

1

ご挨拶をしました。

3

 

1年生の皆さんの目標は、「奥歯の大人の歯をきれいに磨こう」です。 

まず、奥歯の大人の歯が第一大臼歯であることや、その大切さについて紙芝居をしました。

4

続いて、第一大臼歯の場所を確認しました。

5

その次に、第一大臼歯が生えてくる時期は個人差があること、

生えている途中の大人の歯は、周りの歯に比べて背が低くて歯ブラシが届きにくいため、汚れを落としにくく、虫歯になりやすいことを説明しました。

6

第一大臼歯を磨く時には、このように、歯ブラシを奥に入れた後でほっぺた側に引っ張り、歯ブラシを斜めにして磨くのがポイントです。

7

児童の皆さんが熱心に聞いてくださり、とても励みになりました。

新鶴見小学校の皆さん、ありがとうございました! 

2025年度以降に受験する学生と保護者の皆さんを対象に、3月24日(日曜日)に、来場型でオープンキャンパスが開催されました。

 

歯科衛生科長の小林一行先生が学科紹介をしました。

1

今年度、本学歯科衛生科を卒業した2名への「卒業生インタビュー」を行いました。

3

花谷重守先生が入学試験についてご説明いたしました。2

入試形式はいくつかありますので、自分の力を一番発揮できる方法で受験してみてくださいね。

 

次に、歯科衛生科の実習室で「パワースケーラーで歯石除去体験」という体験授業が行われました。

担当は、歯科衛生士の教員である清田法子先生でした。4

体験授業の様子です。 

5

 

今回の来場型オープンキャンパスでは、受験生23名・付添者22名の合計45名の方にいらしていただきました。

どうもありがとうございました。

 

2023年11月月17日に獅子ヶ谷小学校へ伺ったので、その様子をお伝えしますね。 

 

お教室へ入る前の様子です。

緊張していると言っている割に楽しそうです。

 1

始まる前、廊下で待っていると、待ちきれなくなった児童が数名、寄ってきてくれました。

大きな模型や歯ブラシに興味津々な様子が良く分かりますね。

 

2

 

時間になってお教室に入り準備をした後で、ご挨拶をします。

1年生の皆さんの目標である、「奥歯の大人の歯をきれいに磨こう」をお伝えするために、導入として紙芝居をしました。

 3

横浜市の公立小学校でも、学校教育のDX化を進めているのですが、このようにタブレットに学生が紙芝居をしている様子を撮影すると、、、、

4

 教室にある電子黒板の大きな画面にも映し出されるようになっています。

5

配布したプリントを使って、第一大臼歯が4本あることの確認と自分の状況の観察をしたのですが、担任の先生が、分かりやすいように電子黒板に出してくださいました。 

10

 途中からは、こんな感じで映し出されるようにしてくださいました。

6

7

次に、1年生のころに生えてくる第一大臼歯は、前後左右合わせて4本あること、生えてくる時期やスピードは個人差があることを説明します。 

8

歯磨きの方法は、このように大きな模型と歯ブラシを使ってお伝えしました。
9獅子ヶ谷小学校の皆様、どうもありがとうございました。