業務紹介

2018年10月15日 (月)

附属高校のインターンシップを行いました

少し前になりますが、附属高校のインターンシップの風景をご紹介します。
毎年鶴見大学図書館には、附属高校の学生さんが図書館の業務体験をしにやってきます。
今年は3名。夏の暑い最中、閲覧・図書・雑誌などの様々な業務を体験しました。
利用者からは、カウンターで本の貸出や返却業務しか見えませんが、図書館の内側ではたくさんの職員がそれぞれの業務を担当しています。学生のみなさんも、裏でこんな事をしていたとは!とびっくりしたようでした。
以外と肉体労働が多い図書館ですcoldsweats01

まずは閲覧、カウンターの仕事です。

職員から貸出・返却の仕方を教わります。

Img_5632まずは学生さん同士で予行練習bookeyeshine

Img_5613返却された本は、後ろのブックトラックに分類番号ごとに置きます。

Img_5634その後、返却された本たちを、本棚に戻しに行きます

分類ごとに、1階と2階に分れているので、分類記号を確認します

Img_5643

Img_5650_2

Img_5654それぞれの本棚に本を戻します。

他にも、本や雑誌が本棚に並ぶ前の業務を体験しました。

雑誌や図書を購入しただけでは、図書館の本棚には並べられません。

蔵書検索OPACで検索ができるように、データを入力する必要があります。

図書・雑誌、それぞれのデータ入力や、貸出ができるようにバーコードの登録番号を貼る装備なども体験してもらいました。

Img_5672雑誌のデータ入力を教わっている様子

Dscn4425二人そろって、図書の受入データ作成に挑戦しました

データが入った後は、バーコードを貼って、貸出ができるようになります。

Dscn4430

他にも、絵本の展示を行っていたので、展示する絵本のリストを作成し、実際に展示作業をしてもらったりしました

Img_5684

Img_5687

暑い8月の2日間、業務体験お疲れさまでした。

みなさん、図書館の内側の業務にたいへん興味を持っていて、実際に体験することで、さらに図書館について興味が深くなったようでしたbookeyeflair

今度はぜひ、利用者として大学の図書館を活用してくださいhappy02

(kt)cat

2018年7月10日 (火)

国際インターンシップ 2018 in 鶴見大学図書館

2018年7月4日(水)、学術交流協定に基くインターンシップにより来学した

台湾の世新大学中国の北京大学の学部学生・大学院生の計16名を迎え、

図書館の概要説明と各業務担当者による業務の説明と実習を行いました。 

まず、図書館地下1階視聴覚ホールにて、鶴見大学図書館の概要を説明後、

図書館内の見学が始まりますeye

Img_5527

Img_5537図書館3階貴重書閲覧室では、貴重書を見学

休憩をはさみ、2班に分かれて業務説明・実習が始まります。

Img_55711階閲覧カウンターで貸出・返却の業務実習や

雑誌の受入・配架の実習を行いました。

Img_5574図書館2階では、相互貸借(ILL)の業務実習

Img_5580地下1階視聴覚室に戻り、まとめと質疑応答

最後は1階カウンター前でつるみん・つるたんと記念撮影camera

Img_5583_2

みなさん、鶴見大学図書館での業務実習、お疲れ様でしたsign03

 図書館への興味や理解が深まっていただければ何よりですhappy01

通訳をしてくださいました鶴見大学国際交流センターの中川さん、大変お世話になりました。

ありがとうございましたsign01

(c.y.)

2017年12月29日 (金)

今年の年末年始は…

貴重書庫の燻蒸を行いますwink

通常ですと夏に行うのですが、今年はヨコハマトリエンナーレ2017への参加もあったため、年末年始の閉館期間に行うことになりました。

夏に行う良い点は、気温が高いほうが薬剤の効きが良く、薬の量が少なくて済むことsign01

今回は冬の実施となりましたが、腕利きのプロ集団なので心配いりませんhappy02

さっそく燻蒸の準備風景を掲載します。

20171229_095429たくさんの機材が運びこまれます!

朝9時からスタートですsweat01

20171229_112456貴重書庫の扉を養生してゆきます

この後、たくさんの機械が設置されますよsmile

20171229_115637

20171229_115906

20171229_120004薬剤を均一に入れるためのファンや、排出用のダクトなどなど

たくさんの機材が書庫内に持ち込まれます。

書庫の資料は、すべての桐箱の蓋を開けて、ガラス戸も開きます。

軸の箱などは開けるのに一苦労weep

前日に2人がかりで約2時間ほどかけて蓋明け作業を行いましたcrying

でも、この蓋を開けないと、桐箱は密閉度が高いので薬剤が入っていかないのですsad

業者さん方は年越しを図書館で過ごされます。よろしくお願いしますconfident

では今年も最後の更新となりました。

みなさま、良いお年をお迎えくださいshine

20171228_154239お正月はつるみん・つるたんが晴れ着でみなさんをお待ちしていますflair

ktwink

2017年8月 9日 (水)

8/6(日)オープンキャンパスでの貴重書展示

8月6日(日)は

オープンキャンパスでしたflair

2017oc

とっても暑いなかspa

ご来場ありがとうございましたsign01

図書館では毎回、当日限定の

貴重書展示をしていますnote

今回の展示資料はこんなかんじscissors

0img_8662

ちょっと、茶色が多めでしたbleah

Img_8661_2

次回のオープンキャンパスは

8月26日(土)です。

プログラムなど詳細はこちら

ぜひご来場くださいhappy02

(hh)

2017年7月13日 (木)

国際インターンシップ 2017 in 鶴見大学図書館

2017年7月5日(水)に、鶴見大学図書館では、学術交流協定に基くインターンシップにより来学した台湾の世新大学、中国の北京大学の学部学生・大学院生の計15名を迎え、図書館各業務担当者による業務の説明と実習を行いました。

主な内容

図書館見学の後、2班に分かれ、業務説明・体験(閲覧、受入・整理)、質疑応答

Img_3935_3地下1階視聴覚ホールにて鶴見大学図書館についての説明

Dscn3835_23階貴重書閲覧室にて貴重書を見学

Dscn3856_33階事務室にて受入・整理の実習

Img_3938_21階レファレンスカウンターにて閲覧業務の説明

Img_3955_2最後に1階カウンター前でつるみん、つるたんと記念撮影

みなさん、鶴見大学図書館での業務体験、お疲れ様でした。

図書館への理解が深まってくれたらうれしいです。

同時通訳をお願いした鶴見大学国際交流センターの中川さん、北田さん、大変お世話になりました。

ありがとうございました!

(S.K.)

2017年3月 6日 (月)

絵本はここから始まった-ウォルター・クレインの本の仕事

滋賀県立近代美術館で

開催中の企画展

「絵本はここから始まった-

 ウォルター・クレインの本の仕事」

に、当館所蔵資料を貸出中ですflair

Thumb_dscn3017_1024

ウォルター・クレイン(Walter Crane 1845-1915)は、19世紀後半にイギリスで活躍し、現代の絵本の基礎を築いた重要な画家として知られています。

本展は、本の仕事を中心に、クレインの芸術を本格的に紹介する日本で初めての展覧会で、クレインのほぼすべての絵本と主要な挿絵本を網羅する約140点の作品を展観します。またクレインとともに絵本の黄金時代を築いた画家グリーナウェイとコールデコットの作品約40点もあわせて展示し、ヴィクトリア朝のイギリスで華麗な花を咲かせた挿絵本の世界をご堪能いただきます。

(滋賀県立近代美術館ホームページより)

貸し出す前には、

資料の状態の確認や

撮影をしますeye

Dscn2767

Dscn2769

Dscn3542

Dscn3555

美術品配送業者の専門スタッフが

梱包していきますsign03

Dscn3545

Dscn3571

Dscn3580

当館からは三十数点を貸し出しましたgood

Dscn2954

Thumb_dscn2881_1024

Thumb_dscn2907_1024

展示は3月26日(日)まで開催中です。

ぜひ足をお運びくださいhappy01

02040326_2

チラシはこちらから

「絵本はここから始まった-

 ウォルター・クレインの本の仕事」

2017年2月4日(土)~3月26日(日)

詳細 http://www.shiga-kinbi.jp/?p=19759

Kouikimap

※この展示は、巡回で

千葉市美術館でも開催されますclip

2017年4月5日(水)~ 5月28日(日)

http://www.ccma-net.jp/exhibition_end/2017/0405/0405.html

0405_1

(hh)

2016年11月 8日 (火)

講演会を開催しました

先週の土曜日、11月5日に

講演会を開催しました。

「伊勢物語 幻の『小式部内侍本』(狩使本)

-その復元はどこまで可能か?-」

Dscn3350

講師:久保木秀夫 (文学部准教授)

遠方から来場された方もいらっしゃいました。

ご来場ありがとうございましたconfident

Dscn3174_2

第144回貴重書展

「平安文学、どれが流布本?なにが異本?

-物語を中心に-」は、19日(土)までですbook

お見逃しなくsmile

(hh)

2016年11月 7日 (月)

「昔の本にさわってみよう!」in 森の台小学校

11月1日(火)に

小学生向け古典籍体感プログラム

「昔の本にさわってみよう!」

横浜市立森の台小学校の

6年生5クラスを対象に開催しましたapple

Dscn3193

学校司書さんに、事前学習として

文字や紙、本の形の歴史についてと

資料の紹介をしておいてもらいましたflair

2016110501

2016110500

当日のお話は

伊倉先生と久保木先生ですsign01

昔の本が厳重に保管されていること、

Dscn3195

展示などをみにいくと、

ガラス越しや、手をふれないでくださいdanger

となっていることが多いはずですから、

昔の本にさわることが

どれだけ珍しくて、すごいことかshine

という内容で、お話ししましたfuji

Img_3113

昔の本のあつかい方を

しっかりおさらいして、

手をきれいに洗ったらpapershine

いよいよ見て、さわってみますよhappy02

Dscn3325

それぞれジャンル分けした机ごとに

大学院生・図書館員・教員がついて

資料の説明をしたり

質問などにこたえますkaraoke

Dscn3258

全机をまわるために、グループごとに

一定時間で机を移動してもらいましたbell

Dscn3215

Dscn3216

Dscn3213

Dscn3245

2~6時間目での実施でしたdash

視聴覚室での古典籍実見と並行して、

別のクラスが教室で和本作りですclip

粘葉装という、糊で綴じる本を作りますよwrench

Dscn3274

担任の先生と図書ボランティアさんの指導で

上手に作れていましたlovely

Dscn3267

Dscn3271

お昼は給食をいただきましたriceball

Dscn3317r

ごはん・ふりかけ、豚肉と野菜のしょうが炒め、すまし汁(^u^)

みなさまご協力ありがとうございましたhappy01

(hh)

2016年10月 3日 (月)

選書ツアーにいってきました

先週の土曜日に

選書ツアーを実施しました。

Img_2938_2

会場は、東京駅の目の前

丸善 丸の内本店ですcrown

Img_5243_2

まず

図書館からの注意事項と、

書店担当者さんからの

説明を受けますdash

Img_5241

では、選んでいきますよ~smile

予算はひとり3万円程度ですmoneybag

Dscn2828

Img_2943

Dscn2831

丸善丸の内本店は

1階~4階まであって

とても広いのですfoot

Dscn2837

Dscn2844_2

※店内での写真撮影許可をいただいています

今回の選書は、バーコードリーダーで

本のISBNを読み込んでいく方法でしたflair

Img_5246

参加者には

プレゼントがありますよpresent

Dscn2845

選ばれた本は、

11月に展示しますnew

お楽しみにhappy01

(hh)

2016年9月 5日 (月)

展示ケースのフィルムを交換しました!

図書館にある6台の”のぞき”タイプの展示ケースには、飛散防止のフィルムが貼ってあるのですが、キズが目立つeyeようになってきたので、フィルムを交換することにしましたsign01

Img_2801まずは古いフィルムをベリベリ~と剥がしますwrench

Img_2807意外と簡単に剥がれてしまうものなんですねぇ~eye

こういった展示ケースの場合は、製作する際に先にガラスにフィルムを貼ってしまうので、完成後にこのような作業をすることはないそうですcoldsweats01

次に新しいフィルムを貼ってゆきま~すshineflair

Img_2796

Img_28143_4ガラス面を水で濡らした後、二人で息を合わせて~

Img_28153_2いっせいのせ~っと、フィルムをのせてゆきますshine

Img_2818その後はヘラのようなもので水分を抜きながら気泡を抜いてゆきます。

Img_28162_2はみ出たフィルムをカッターで切って仕上げますbleahscissors

もう1台、四方がガラスに囲まれているケースもフィルムを貼りましたsign01

こちらは分解してガラスを板状にします。

Img_2789

Img_2794あっという間に骨組みだけになりました

Img_2826板状になったガラスにも同じフィルムを貼ります。

Img_2855ひと晩置いて完全に乾いたら、元の形に組立直して完成sign03

となる予定です。

Img_2859_2

Img_2857

Img_2860今はどのケースもガラス面を乾かしている最中なので、触らないでくださいねcoldsweats01

明日の完成が楽しみですbleahshine

(kt)smile