2019年8月 7日 (水)

附属高校のインターンシップを行いました

毎年鶴見大学図書館には、附属高校の生徒さんが図書館の業務体験をしにやってきますeyeflairbookpencil
利用者からは、カウンターでの本の貸出や返却業務しか見えませんが、図書館の内側では様々な業務が行われています。
今年は2名の生徒さんが窓口業務・図書・雑誌の受入業務などを2日間体験しました。

エプロンと名札をつけて、体験スタートですsign01

初日の午前は図書、午後は雑誌の業務を体験しましたrockwinkrock

まずは、図書の受入から。

寄贈された図書のデータを入力して、実際に図書に登録番号をつけてゆきますpcImg_9035

Img_9032(↑図書の受入作業を教わっているところ)

初日のランチrestaurantsmileは図書館長と一緒にランチミーティングをしながら過ごしました。

緊張して、お弁当がのどを通らなかったかしらcoldsweats01あまり堅苦しいお話はしなかったのですが…

休憩を挟んで、午後は雑誌の業務体験です。

(↓雑誌の受入作業を教わっているところ)

Dsc_0907

Dsc_0908↑実際に受入もしましたhappy02shine

2日目は閲覧業務、いわゆる窓口業務の体験です。

まずはILL(相互貸借)業務をしました。

相互貸借とは、他館から依頼を受け、当館所蔵の論文を複写して郵送するサービスです。

まずは、依頼された論文が掲載されている雑誌を書架から抜きだしてきます。

雑誌を探すのも慣れるまではなかなか大変ですweep

Img_8708

雑誌が見つかったら依頼の論文をコピーして、封書詰めします。

Img_8720次はカウンターで貸出・返却のレクチャーを受けます。職員と利用者を交互で練習し、いざ本番sign03Img_8739

Img_8781他にも返却図書を書架に戻す作業も体験しました。

将来職業を選ぶ時に参考にしていただけると嬉しいですhappy01heart02

2日間のインターンシップお疲れ様でしたwink

(kt)cat

2019年8月 2日 (金)

8/4はオープンキャンパス!

8/4(日)はオープンキャンパスですhappy01

図書館は現在改修中となっておりますが、

8月オープンキャンパス貴重書展示

「令和」元号と鶴見大学の貴重資料

を開催していますeyeflairshine

81_2 「令和」元号にちなんで『萬葉集』や本学の貴重な資料…あんなモノnotesやこんなモノhappy02を展示しています。

ぜひ図書館へ足をお運びください。

Img_8827

Img_8822

Img_8826

オープンキャンパス8/4 開会:10時00分  受付終了:14時00分までbleah

毎日暑い日が続いていますので、お越しになる際には熱中症などにお気を付けくださいcoldsweats02sweat01

お待ちしておりますheart02

Img_8829

(kt)cat

2019年7月24日 (水)

第53回企画展 学生選書ツアー展示

鶴見大学図書館では、第53回企画展学生選書ツアー展示を開始しました。

6/1開催の選書ツアーに参加してくれた学生10名が選んだ図書を約150冊、展示しています。

Img_8653

展示に先立ち、7/19日~20日にツアーに参加した学生が、それぞれ展示準備を行いました。

Img_8627_3

Img_8630 参加できる時間帯にポップ作成や展示を行ない、学生自作のPOPを飾りました。

Img_8639_2

Img_8636_6

Img_8634_2

Img_8644_8

展示中の本に添えられているPOPは、学生さん達の作品です。

Img_8662

色々工夫を凝らしていますので、是非見に来てください。

Img_8697

展示期間:2019年7月22日(月)~9月19日(木)

※7月22日から貸出できます。

(S.S)

2019年7月22日 (月)

国際インターンシップ 2019 in 鶴見大学図書館

2019年7月2日(火)、学術交流協定に基くインターンシップにより来学した、

台湾の世新大学・中興大学、中国の北京大学の学部学生・大学院生の計14名を迎え、

図書館の概要説明と各業務担当者による業務の説明と実習を行いました。 

まず、図書館地下1階視聴覚ホールにて、鶴見大学図書館の概要を説明し、

図書館内の見学です。

Img_8353_4

Img_8368_3

Img_8379

グループ学習室で、貴重書を見学しました。

Img_8408

Img_8411

休憩をはさみ、2班に分かれて業務説明・実習が始まります。

1階閲覧カウンターで貸出・返却の業務実習や

雑誌の受入・配架の実習を行いました。

Img_8418_2

Img_8443

Img_8458

Img_8460

相互貸借(ILL)の業務実習

Photo

Img_8453

 

みなさん、鶴見大学図書館での業務実習、お疲れ様でした。

図書館への興味や理解が深まっていただければうれしいです。

同時通訳をしてくださいました鶴見大学国際交流センターの

永坂先生、中川さん、大変お世話になりました。

ありがとうございました。

(m.a.)

 

 

2019年7月20日 (土)

アンケートにご協力お願いします!

図書館メインカウンター横にて、アンケートを実施しています。

ぜひご協力お願いしますhappy01

このアンケートはドキュメンテーション学科4年生の二人が卒業論文作成のために行っています。

9月から二人による企画展示を開催するための事前アンケートです。

20190720_105437 締め切りは8/2ですflairshine

展示のテーマは「大学生」

Photo_2

<1週目>

大学生のうちに行きたい場所

<2週目>

大学生のうちにやってみたいこと

<第3週目>

大学生に読んでほしいおすすめの本(前半)

<第4週目>

大学生に読んでほしいおすすめの本(後半)

tulipbudtulipbudtulipbudtulipbudtulipbudtulipbudtulipbudtulipbudtulipbudtulipbudtulipbudtulipbudtulipbudtulip

展示の開催は9月中旬から10月中旬を予定しています。

ぜひご協力のほど、よろしくお願いいたしますhappy02shine

Img_8590 つるみん&つるたんもお待ちしていますwink

(kt)cat

2019年7月 5日 (金)

第9回 読書をもっと楽しくするためのワークショップ

6月29日(土)午後、図書館で「Sewing books」というワークショップを実施しました。

Img_8262

「Sewing books」とは、参加者のみなさんが持ち寄った本と本を縫い合わせるように繋がりをつくる、

新たな本との出会いを体験するワークショップです。

講師の川上洋平さん(ブックピックオーケストラ代表)。

Img_8151

今回の参加者は13名。初めての方も、リピーターの方もいます。

それぞれ持ち寄った本を紹介し、参加者同士で話をしていきます。

本との出会い、その本をどう読んだか、おすすめしたい部分など。
いろいろな話を聴くことで、視点が広がります。

Img_8210

それからキーワードをもとに、つながりを探していきます。

Img_8284

Img_8201

Img_8305

Img_8313

まったく関係ないように見える本同士でも、様々な観点から見ることで、

たくさんのつながりが見つかりました。

Img_8331

つながりを考えた理由を発表中。

川上さん、参加してくれた皆さん、ありがとうございました。

(I・H)

2019年6月28日 (金)

2019年度 『鶴見 大人のための図書館ツアー』

2019年6月28日(金) 14:00-15:00 横浜市鶴見図書館主催『鶴見 大人のための図書館ツアー』第3回目の見学会・説明会が、鶴見大学図書館にて開催されました。

◆2019年度 『鶴見 大人のための図書館ツアー』
第1回目 6/25 横浜商科大学図書館
第2回目 6/26 鶴見図書館
第3回目 6/28 鶴見大学図書館

Img_7987 Img_7988
参加人数は、13名。集合したところで配布した資料を確認しつつ、大学図書館の概要と区民利用についての説明を行いました。

Img_08431

全体説明の後、担当職員解説による充実の貴重書展示を見学。

Img_8067
「ちりめんぼん」
一部の資料は、実際に手に取ることもできます。

Img_8114_2

Img_8006

館内ツアーでは、書庫内の見学も行われ、参加者の方は、職員の雑談も交えた解説に熱心に耳を傾けて下さったため、予定時刻をオーバーしてしまいましたが、じっくりとした館内ツアーとなりました。

ご参加の皆様、主催者である鶴見図書館の皆様、ご参加ありがとうございました。

※鶴見大学図書館では、2016年6月より、鶴見区民閲覧サービスを行っております。
鶴見区在住の・在勤・在学者(高校生以上)の方は、図書の閲覧、複写利用ができます。

(S.S)

2019年6月25日 (火)

マルチメディアDAISY図書『ねこじた』が、わいわい文庫に掲載されました

当館の館長である元木教授の研究室と課外活動団体「情報バリアフリー推進会」が作成したマルチメディアDAISY図書『ねこじた』が、公益財団法人伊藤忠記念財団の「わいわい文庫」の一つとして、全国の1,201団体へ配布されました。全国の学校図書室や公共図書館、大学図書館等に配られています。

もちろん、『ねこじた』当館も所蔵しています。Nekojita

CD-ROM版ですので、カウンターで出納して利用してください。

ブログ 元木先生のつぶやき もご覧ください。

(kt)cat

2019年6月22日 (土)

貴重書ミニ展示「市河米庵の楽志論」を開催しています

第75回鶴見大学図書館貴重書ミニ展示

「市河米庵の楽志論」を開催しています。

Img_8671 企画担当は日本文学科の松本文子先生ですscissors

あした23日(日)オープンキャンパスの

模擬授業に合わせた展示です。

エントランスにて、6月28日(金)まで。

Img_8674

展示は一般の方もご覧になれますので、ぜひお立ち寄りください。

入場無料ですfuji

アクセス

clip展示資料clip

1.市河米庵の真跡 仲公理(ちゅうこうり) 楽志論(らくしろん)』 1帖
文政2年〈1819〉10月書

2.(黄堅(こうけん)編) 『古文真宝(こぶんしんぽう)』後集(こうしゅう) 10巻2冊
寛文元年〈1661〉12月 (京)風月庄左衛門刊

3.市河米庵編 『敝帚帖(へいそうじょう)』 1冊
文政2年〈1819〉5月跋 書肆 江戸浅草茅町二丁目 須原屋伊八刊

解題

(※1・3は研究費登録図書のため、所在は個人研究室)

また、オープンキャンパスに合わせて

新着コーナー横でも貴重書の展示をしています。

Img_8679

Img_8675

Img_8676

Img_8678 こちらは6月22日(土)・23日(日)限定ですhappy02

(hh)

2019年6月21日 (金)

ドキュメンテーション学科授業展示案内

6/13日(木)より、鶴見大学図書館エントランスホールでは、角田先生の授業「ドキュメント処理各論Ⅱ」を履修するドキュメンテーション学科の学生が企画した展示を開催しています。

本展示では、5つのグループに分かれた学生が、それぞれのテーマにもとづいた展示の企画・運営・撤収・分析まで行い、展示期間内は、毎週木曜日に展示の入替を行います。

Img_7931

図書館は、POP用の文房具や展示用グッズ、図書を選出していくためのブックトラックなどを貸出し、展示準備や疑問質問に答える形で学生補助にまわっています。

◆2019年度 各班のテーマ
・1班 晩餐会
・2班 関東を探ろう
・3班 夏
・4班 芸術
・5班 ホラー 怪談

Img_7953 ※班によっては、アンケートもあります。

貸出期間は3日間となっています(辞典・雑誌など禁帯出の資料は貸出できません)。
視聴覚資料のDVDなどは、地下1階視聴覚室でごらんください。
ご協力お願いいたします!

展示期間:2019年6月13日(木)~7月11日(木)
場所:図書館1階エントランスホール
※貸出期間:3日間

展示の図書を入れ替えたり、毎週工夫をしています!
ぜひ残りの期間の展示をお楽しみください!

(S.S)