2016年7月21日 (木)

講演会「なんてったって沙翁(シェイクスピア)!」

 7月16日(土)に、現在開催中の貴重書展「なんてったって沙翁(シェイクスピア)!」の講演会・ギャラリートークが行われました。

   講演会「なんてったって沙翁(シェイクスピア)!」

   菅野素子(本学文学部講師)

   2016年7月16日(土)14:00~15:00

   図書館ホール

Saoutop

 

 今年没後400年のウィリアム・シェイクスピアの魅力を解説。

 劇作家本人の生涯についての記録は空白が多いそうですが、その人がスクリーンをめくって出てきそうな気になる解説でした。

 沙翁作品は、作者による制約が少なく、演出する人、演じる人により、いくらでも変わっていくようで、作品において作者の個性はあまり主張していないのかと思ってしまいますが、シェイクスピアの作品は強烈にシェイクスピアの作品として存在感を表していることがよくわかりました。

 筆者はシェイクスピア作品を読んだことがありません。劇場にも行ったことがありません(パロディ作品の劇場には行ったような、行かなかったような…)。映画化されたものを何か見たような気がする程度の門外漢です。

 シェイクスピアがスゴイ!ということは当然なのですが、門外漢にも分かり易く楽しく教えてくださる講演者の先生に対してもスゴイ!と言いたくなる講演会でした。

Mini_2私はオフィーリたん、講演会前日の豪雨で流されなくてよかった…。

S.A. 

2016年7月20日 (水)

【予告】第144回貴重書展の日程について

現在、1階エントランスでは、貴重書展

「なんてったって沙翁!」を開催中ですがhappy01

その次の

秋の貴重書展の日程をお知らせしますnew

第144回 鶴見大学図書館貴重書展

2016年10月19日(水)~11月19日(土)

講演会:11月5日(土)午後2時から 

□□□□□[4時頃終了予定]

講師:久保木秀夫(本学文学部准教授)

会場:図書館ホール

展示タイトルは未定ですが、内容は

平安文学ものが中心となる予定ですjapanesetea

展示品や講演会の詳細が決まり次第

またお知らせしますsmile

貴重書展・講演会とも入場無料ですfree

ぜひご来場くださいsign01

開館カレンダー

http://library.tsurumi-u.ac.jp/library/nittei/H28_280602.pdf

アクセス

http://www.tsurumi-u.ac.jp/about/accessmap/

(hh)

2016年7月16日 (土)

ミニ企画展を開催中

第143回鶴見大学貴重書展に合わせて、

ミニ企画展を開催していますhappy01heart04

テーマは貴重書展と同じく「なんてったって沙翁(シェイクスピア)!」

貴重書は貸出ができませんが、企画展は貸出できますflair

展示期間:2016年7月9日(土)~8月10(日)
   場所:図書館1F エントランス  貴重書展の横でコンパクトにやっていますchick

Dscn2525 今回はシェイクスピア関連本を集めています。

ミレーの描いたオフィーリア絵画の本、名言を集めて解説した本、シェイクスピアの図鑑など。

昔なつかしLDやDVDのジャケットも展示していますcdeyeshine

まんがで読めちゃうハムレットなども、実は所蔵しています。この展示をきっかけに、古典作品を読んでみたい!と思った方は、ぜひ手にとってみてくださいbookrock

個人的にはフォーストフォリオ(シェイクスピアの初めての全集)をテーマした小説「シェイクスピア・シークレット」がオススメですbleahgood

つるたんは展示に合わせてオフィーリアに変装中shine

Dscf2681(kt)smile

2016年7月12日 (火)

国際インターンシップ2016 in 鶴見大学図書館

2016年7月4(月)に、鶴見大学図書館では、学術交流協定に基づくインターンシップにより来学した台湾の世新大学、中国の中山大学・北京大学の学部生・大学院生の21名を迎えて、図書館各業務担当者による業務の説明と実習を行いました。

主な内容

図書館見学、業務説明・体験(閲覧・受入・整理・逐次刊行物)、質疑応答

Img_2323

Dscn2437_2

Dscn2445

Dscn2450

図書館見学の後、2班に分かれて、3F事務室とメインカウンターでの業務説明と実習

20160704_105835

20160704_114328

Dscn2466_2

Img_2342

Img_2405

Img_2410記念写真???

みなさん、鶴見大学図書館での業務体験お疲れ様でした。

図書館への理解が深まってくれたらうれしいです。

同時通訳をお願いした鶴見大学国際交流センター中川さん、佐々木さん、大変お世話になりました。

ありがとうございました!

(C.Y) 

続きを読む »

2016年7月 9日 (土)

オープンキャンパス貴重書展

去る6/26(日)はオープンキャンパス開催日でした。

例によって、図書館の貴重書室では様々な貴重書を展示しました。

何度も足を運んでくださる方々のために、展示内容は少しずつ違うものにしています。

6月の展示を少しご紹介します。

20160626_125539奥に見える木製の扉が貴重書庫です。24時間、温度・湿度を管理しています。

その書庫の中から、担当者が展示する資料を選びます。

貴重書室の前室にて展示を行っています。

オープンキャンパス展示だけは、ガラスケースに入っていない状態で資料を見る事ができるんですhappy02upnote

平家物語[江戸時代]

20160626_141732源氏物語かるた[江戸時代後期]

20160626_141727

20160626_125232_2 奈良絵の伊勢物語[江戸前期」

川端康成自筆原稿『勤王の神』

村上春樹 書簡  など…

20160626_125312 マザーグーズのポップアップ絵本[1800年代]

象牙のホーンブック、パピルス、クレイタブレット

切本帳…

20160626_125252 解体新書、ターヘル・アナトミア、グレイの解剖図

なども展示しましたeyebook

7月24日(日)のオープンキャンパスには一部別の資料が展示されます。

お楽しみにhappy01heart02

(kt)smile

2016年7月 8日 (金)

貴重書展を開催しています

第143回鶴見大学貴重書展

『なんてたって沙翁(シェイクスピア)!』

今年はシェイクスピア没後400年にあたります。今回の展示は、長年にわたって収蔵してきた数ある貴重書コレクションの中から、名言や格言を取り上げて、日本語・英語・挿絵の同時展示をします。

Dscf2654

Dscf2655 シェイクスピアと言えばこの肖像画sign01という方も多いのではないでしょうか。

でも、2006年に実物にきわめて近いという研究発表がされたのは...

答えは展示会場にてsign01

その他にも、明治期に翻訳されたハムレットやヴェニスの商人など、洋書と対比して展示されています。日本語に翻訳されたタイトルの面白さに驚きを隠せませんhappy02flairshine

展示を担当した菅野先生による講演会も行いますのでぜひご来場くださいhappy01heart04

Dscf2668 

展示期間 2016年7月6日(水)~8月5日(金)

展示場所 図書館1F エントランス

開館時間: 平日 8:50~21:00(最終日は18時まで)

       土曜 8:50~18:00 日曜・祝日:閉館 

講演会

日時:2016年7月16日(土)14:00~

会場:鶴見大学図書館ホール

講師:菅野素子(本学文学部講師)

予約不要・入場無料ですので、ぜひ足をお運びください。

アクセスtrain

http://www.tsurumi-u.ac.jp/about/accessmap/

http://library.tsurumi-u.ac.jp/library/mappu/toshokan/toshokan.htm

JR鶴見駅より徒歩10分

京急鶴見駅より徒歩15分

(kt)smile

2016年7月 5日 (火)

学修支援スペース利用実績:2016年6月

2016年6月の学修支援スペース利用実績を以下にまとめました。

2016年6月

・6/2(木) 10:40-12:10 リーディング 深谷先生

            利用者:英語英米文学科1年生 25名

         13:00-14:30 図書館ガイダンス 宮下先生

            利用者:英語英米文学科1年生 30名

・6/6(月) 14:40-16:10 情報サービス論 河西先生 

            利用者:ドキュメンテーション学科 30名

・6/7(火) 10:40‐12:10 情報サービス論 宮原先生

             利用者:文学部 30名

・6/9(木) 10:40-12:10 リーディング 深谷先生

            利用者:英語英米文学科1年生 25名

・6/13(月) 14:40-16:10 情報サービス論 河西先生 

            利用者:ドキュメンテーション学科 30名

・6/14(火) 13:00-14:30 情報サービス演習Ⅰ 宮原先生

            利用者:英語英米文学科1年生 20名

・6/16(木) 10:40-12:10 リーディング 深谷先生

            利用者:英語英米文学科1年生 25名

・6/17(金) 14:40-16:10 英語教育研究A/英語学研究A 根岸先生

            利用者:英語英米文学科 4名

・6/20(月) 14:40-16:10 情報サービス論 河西先生 

            利用者:ドキュメンテーション学科 30名

・6/21(火)  13:00-14:30 情報サービス演習Ⅰ 宮原先生

            利用者:英語英米文学科1年生 20名

・6/23(木) 10:40-12:10 リーディング 深谷先生

            利用者:英語英米文学科1年生 25名

           13:00-14:30 教養演習 松山先生

            利用者:英語英米文学科1年生 20名

・6/24(金)  14:40-16:10 英語教育研究A/英語学研究A 根岸先生

            利用者:英語英米文学科 4名

・6/27(月)  14:40-16:10 情報サービス論 河西先生 

            利用者:ドキュメンテーション学科 30名

・6/28(火)  13:00-14:30 情報サービス演習Ⅰ 宮原先生

            利用者:英語英米文学科1年生 20名

・6/30(木) 10:40-12:10 リーディング 深谷先生

            利用者:英語英米文学科1年生 25名

           13:00-14:30 教養演習 松山先生

            利用者:英語英米文学科1年生 20名

利用回数: 18回/利用人数:413名

(C.Y.)

2016年6月22日 (水)

短冊に願い事を♪

今年も七夕ミニ展示を開始しましたflair

題して「七夕 ささのはさ~らさら~♪」 第37回ミニ企画展

20160622_151424

期間:6月21日(火)~7月8日(金)

場所:図書館メインカウンター横 ひっそりやってますcoldsweats01

絵本や妖怪など、夏に関連した図書を数冊展示していますnote

もちろん、貸出OKですshinegood

小さいですががありますので、ぜひ短冊に願い事heart02を書いてくださいlovelyheart04

B0040

(kt)smile

2016年6月21日 (火)

ドキュメンテーション学科授業展示案内

現在、図書館ではドキュメンテーション学科の学生が企画した展示を開催しています。

角田先生の授業「ドキュメント処理各論Ⅱ」で、学生が5つの班に分かれ

それぞれのテーマを元に展示の企画・運営・撤収・分析まで行いますpunch

図書館側は、POP用の文房具や展示用グッズ、図書を選出していくための

ブックトラックなどを貸出しています。

また、展示準備や疑問質問に答える形で学生補助にまわっています。 

Blog15つのテーマ

昨年も授業展示を行いましたが、今回のテーマは

旅行airplane」「星座sagittarius」「春夏秋冬wave」「ティータイムcakecafe」「心理学heart01

です。

 気になるテーマがあればぜひ見てみてくださいheart04

貸出もできますhappy01

また、班によっては、アンケートpencilや投票memoもあります。

皆さんのアンケートや投票で担当の学生さんたちの分析の一助にsign03

ただし、展示の図書は学生展示における分析等のため

貸出期間が3日間となっています。

ご協力お願いいたしますconfident

 

展示期間:2016年6月1日~27日

場所:図書館1階エントランスホール

貸出期間:3日間

 

あと一週間ほどですが、展示の図書を入れ替えたり、毎週工夫をしていますgood

ぜひ残りの期間の図書をお楽しみくださいnote

(C.Y.)

2016年6月16日 (木)

入試キャリアセンター主催特別講演会での貴重書展示

先週6月11日(土)の午後に

入試キャリアセンター主催の特別講演会

「漢文をどう教えるか

-東アジア漢文訓読文化圏との関連において」

が、図書館で開催されました。

06p

学校教員と図書館員の方を対象に、

本学の研究を知っていただくための講演会で、

図書館紹介もセットとなっている企画ですfuji

Dsc_0012

図書館ホールでの

金文京教授による講演会のあと、

高校生への開放についての紹介と

利用方法の説明などとあわせて

館内の見学がおこなわれ、

貴重書もご覧いただきましたpencil

Img_3457

国語の教科書に記載されている作品を中心に、

白氏文集や徒然草、源氏物語のほか

夏目漱石、川端康成、村上春樹の

自筆文などを展示しましたmemo

Img_3452

みなさん

熱心にご覧になっていましたconfident

Img_3479

ご参加ありがとうございましたsign01

この企画は昨年度から始まったもので、

来年も(たぶん)開催するそうですよjapanesetea

ぜひご参加くださいok

(hh)