授業展示

2023年1月 6日 (金)

鶴見大学POPコンテスト2022 結果発表

鶴見大学POPコンテスト2022 受賞作品の展示を開催中です。

投票展示(12月17日(土曜日)まで)の来館者の皆様からの投票等により、

鶴見大学POPコンテスト2022の、金賞銀賞銅賞紀伊国屋書店賞受賞作品が決定しました。

受賞者の皆様、おめでとうございます。happy01

図書館では、2022年12月26日(月曜日)~2023年3月14日(木曜日)まで、

受賞作品の展示を行っています。ぜひご覧くださいsign03

特別審査員からの、各作品へのコメントも掲載しています。

Img_20221228_1502420101_1

Img_20221228_15050601_3

Img_20221228_15055001_1

Img_20221228_15064201_2

今後は、POPコンテスト表彰式と、POP作品の書店での展示が予定されています。

受賞作品展示

展示期間:2022年12月26日(月曜日)~2023年3月14日(木曜日)

展示場所:鶴見大学図書館 ゲート前付近

(I.H)

2022年12月 6日 (火)

鶴見大学POPコンテスト2022投票受付中

鶴見大学POPコンテスト2022 投票受付中です。

9月~10月のPOP作品応募期間には、洋書部門、和書部門合わせてshine351点shineもの応募作品が寄せられました。 ご応募いただいた皆様、ありがとうございました。 confident

現在図書館では、応募作品の中から特別審査員の方々による一次審査を経た、洋書20点、和書13点のPOPbookartを展示しています。

~洋書部門~

Img_20221205_174416

Img_20221205_174447

Img_20221205_174512_2 ~和書部門~

Img_20221205_174648_2

Img_20221205_174724
特別審査員の方々

Img_20221205_174244_2


POPコンテストの二次審査は、皆さんの投票で行われます。

投票期間は2022年12月5日(月)~17日(土)です。

洋書・和書それぞれシールを3つまで貼って、気に入った作品に投票することができます(投票は一人1回のみ)。 winkgood

設置されたシールを使用してください。

Img_20221205_174210_2 POPをめくり、台紙にシールを貼って投票してください。

Img_20221205_174913_3 皆さんの投票結果によって、洋書・和書部門の金賞・銀賞・銅賞が決定します。

図書館に入館される際には、POP作品鑑賞と投票をぜひお願いいたします。 happy02

POPとともに、その題材となった図書も展示しています。これらの図書は現在貸出ができません。ご了承ください。

投票結果発表の展示は、12月26日(月)~開催予定です。

 

投票期間:2022年12月5日(月)~17日(土)

開催場所:鶴見大学図書館 エントランスホール

結果発表:2022年12月26日(月) 

(I.H)

2022年12月 1日 (木)

「情報サービス各論1」学生制作物を展示中

文学部ドキュメンテーション学科 河西 由美子 教授「情報サービス各論1」(学校司書養成プログラム「学校図書館サービス論」相当科目)を履修する学生による学⽣制作物を展⽰中です。

 

「情報サービス各論1」では学校図書館での活用を想定し、様々なツールを学生が制作しています。

今回展示されるのは、中学生向けに作成された図書紹介のアドベントカレンダーです。

12月1日からクリスマス25日まで、1日づつ日付がめくられて、中学生向けの図書を紹介していきます。

図書館にお立ち寄りの際はぜひご覧ください。

 

展示期間:12月1日(木曜日)~12月26日(月曜日)

展示場所:鶴見大学図書館 エントランスホール

2022_12_01_14_39_microsoft_lens2

(S.S)

2022年11月 1日 (火)

第24回 図書館総合展 _ONLINE_plusに出展中です。

第24回 図書館総合展_ONLINE_plus(開催期間:2022年11月1日(火曜日)~30日(水曜日))のポスターセッションに出展中です。

図書館総合展は、例年パシフィコ横浜を会場として開催されてきた図書館をテーマとした展示会です。2021年からはオンラインに加え各地に小会場(サテライト会場)を設定したハイブリッド開催となっています。

 

鶴見大学図書館も例年ポスターセッションに出展しています。今年度は「鶴⾒⼤学POPコンテスト2021on-line 大解剖」と題して、昨年度開催された鶴⾒⼤学POPコンテスト2021on-lineの様子を紹介しています。

是非、展示会サイトにてご覧ください。

 

第24回 図書館総合展_ONLINE_plus ポスターセッション「鶴見大学図書館」扉絵

2022_2

関連記事

(S.S)

2022年8月 9日 (火)

学生企画展示 成果発表会

「ドキュメント処理各論Ⅱ」を履修するドキュメンテーション学科の学生による
学生企画展示(2022年6月16日(木)~7月14日(木)に開催済)の

成果発表会が、7月21日(木)に図書館ホールで行われました。


4週間の展示について、グループごとに、まとめや分析結果等の発表、相互評価を行いました。
写真はその様子です。

Img_4182_1_2

Photo

Img_4190_1

Img_4205_1

Img_4215_1

Img_42191

メンバーと協力して取り組んだこと、大学図書館の資料を使ったこと、うまくいったこと、反省点等、
企画展示では、学生自身が、テーマ決定から振り返りまで展示の全ての段階に関わったことで、それぞれ新たな気づきや学びがあったのではないでしょうか。

(I.H)

2022年7月 8日 (金)

学生企画展示が開催中~4週目~

ドキュメント処理各論Ⅱ」を履修する

ドキュメンテーション学科の学生による展示を開催しています。

本展示は、班ごとに分かれ、テーマ決定から図書選出、設営・撤収・分析まで、学生自身が行います。shine

7/7(木)、4週目の展示資料等の入替が行われました。

Img_4149


机の配置を変えるなどの工夫もありました。

展示は、今回が最終週。7/14(木)までです。

図書館内にある様々な資料が集まりました。happy01

ぜひご覧くださいsign03

自分たちで行った展示に関してのアンケートmemoを取っているグループもあります。

簡単に参加できますので、こちらにもご協力をお願いいたします。

Img_4165

Img_4172

Img_4166

Img_4170

Img_4173

展示されている図書の貸出期間は5日間となっています(辞典・雑誌など禁帯出の資料は貸出できません)。

DVDなど視聴覚資料は、メディアコモンズでご覧ください。

学生企画展示期間 :2022年6月16日(木)~7月14日(木)

場所    :図書館1階エントランスホール 

貸出期間:5日間

(I.H)

2022年7月 4日 (月)

学生企画展示が開催中~3週目~

ドキュメント処理各論Ⅱ」を履修する

ドキュメンテーション学科の学生による展示を開催しています。

本展示は、班ごとに分かれ、テーマ決定から図書選出、設営・撤収・分析まで、学生自身が行います。shine

6/30(木)、展示資料等の入替が行われました。

4週に渡る展示も、3週目。今回から後半です。

Img_4146

展示した成果shineの一つ、貸出があった資料です。(※一部のみ)

Img_4124_2

Img_4125

前週に展示した資料は、元あった書架に戻します。recyclebook

Img_4129_2

より良い展示のために、毎回話し合い工夫を重ねています。

ぜひご覧くださいsign03

Img_4144

Img_4137

Img_4143

Img_4141

Img_4136

展示されている図書の貸出期間は5日間となっています(辞典・雑誌など禁帯出の資料は貸出できません)。

DVDなど視聴覚資料は、メディアコモンズでご覧ください。

学生企画展示期間 :2022年6月16日(木)~7月14日(木)

場所    :図書館1階エントランスホール 

貸出期間:5日間

(I.H)

2022年6月24日 (金)

学生企画展示が開催中~2週目~

ドキュメント処理各論Ⅱ」を履修する

ドキュメンテーション学科の学生による展示を開催しています。

本展示は、班ごとに分かれ、テーマ決定から図書選出、設営・撤収・分析まで、学生自身が行います。shine

6/23(木)、各班の小テーマに沿った、展示資料等の入替が行われました。

Img_4104まず図書館員から、先週の展示で気づいた点などをお話ししました。

Img_4107_2

Img_4106_2

今週も、所在変更後、展示作業を行いました。

Img_4119

ウォールの裏面も活用されています。winkgood

2週目の展示が始まりました。happy01

ぜひ図書館でご覧ください。

Img_4112

Img_4113

Img_4109

Img_4110


Img_4117

展示されている図書の貸出期間は5日間となっています(辞典・雑誌など禁帯出の資料は貸出できません)。

DVDなど視聴覚資料は、メディアコモンズでご覧ください。

学生企画展示期間 :2022年6月16日(木)~7月14日(木)

場所    :図書館1階エントランスホール 

貸出期間:5日間

(I.H)

2022年6月21日 (火)

学生企画展示が開催中~1週目~

今年も、6月16日(木)より、「ドキュメント処理各論Ⅱ」(角田裕之先生,小南理恵先生)を履修する

ドキュメンテーション学科の学生による展示を開催しています。

本展示は、班ごとに分かれ、テーマ決定から図書選出、設営・撤収・分析まで、学生自身が行います。shine

図書館は、POP用の文房具や展示用グッズ、ブックトラックなどを貸出し、 展示準備や、疑問質問に答える形で学生補助にまわっています。

Img_4052_2

Img_4048

Img_4045_2

2022年度 各班のテーマは

1班 神話の世界

Img_4074

2班 関東 

Img_4070

3班 日本文化

Img_4058

4班 魔法 

Img_4061

5班 近代文学の文豪 

Img_4064

各班で小テーマも設定し、期間中は毎週木曜日に展示資料等の入替を行います

4週に渡る多様な展示をお楽しみください。happy01

展示されている図書の貸出期間は5日間となっています(辞典・雑誌など禁帯出の資料は貸出できません)。

DVDなど視聴覚資料は、メディアコモンズでご覧ください。

貸出分析等も行うため、ご協力をお願いいたします!confident

展示期間 :2022年6月16日(木)~7月14日(木)

場所    :図書館1階エントランスホール 

貸出期間:5日間

(I.H)

2022年6月 2日 (木)

企画展示「世界のおはなし・改」を展示中です

企画展示「世界のおはなし・改」を展示中です。

タイトルには「改」がなぜついているのでしょうか?

実は昨年度の「ドキュメント情報処理各論Ⅱ」(角田先生)の授業展示において、同じテーマで展示を行ったドキュメンテーション学科の学生4名が、今回、チーム「蛍光色」として再結成し、前回の集大成ともいえるパワーアップした展示を企画しました。

小テーマは、「世界の物語」、「神話と歴史物語」、「多種多様なキャラクター」、「本当は怖い童話と昔話」、「オススメの本」、「源氏物語」、そして・・・

今回の展示の見どころは、なんといっても、「世界のおはなし」のうち、源氏物語、アリス、シンデレラに関連した貴重書を大展示ケースにて公開していることです。実は昨年度の授業展示の際も、彼らのグループは貴重書の同時展示を希望したものの、諸事情により、現物の展示までは断念せざるを得ませんでした。しかし、今回は職員の手も借りながら、自分たちの手で貴重書展示もおこなうことができました。

6月4日(土)には本学を会場として開催される日本図書館情報学会2022年度春季研究集会が行われます。今回の展示はこの学会での研究発表にもタイアップした展示となっています。

皆様もぜひ、「世界のおはなし・改」の世界のひと時をご堪能ください。

Img_3973展示作業中の学生さんたち

Img_3979貴重書展示作業中の学生さん

Img_4042_2

アンケ―ト

展示の中で一番関心を持ったものに、シール(学年等で色分け)をお貼りください。

Img_4031「本当は怖い童話と昔話」

Img_4037「世界の物語」

Img_3985「アリス・シンデレラ」

Img_4038「多種多様なキャラクター」

Img_4036「神話と歴史物語」

Img_4015「オススメの本」

Img_4016「オススメの本パンフレット」

Img_4011「源氏物語」

Img_4026貴重書

Img_4021展示全景

Img_4013サイネージでのポスター

展示期間:5月28日(土)~6月11日(土)

展示場所:図書館エントランスホールおよびカウンター前

※​開館時間は図書館ホームページのカレンダーをご確認ください。

※入場無料 学外の方も展示をご覧になれます。入館時はカウンターにお声がけください。

(S.K)