図書館サービス

2020年7月 8日 (水)

レファコレ〈日外レファレンス・コレクション〉トライアルについて

「レファコレ〈日外レファレンス・コレクション〉」トライアル中です。

日外アソシエーツの定番の参考図書シリーズをひとまとめにして横断検索できるデータベースサービスです。

【期間】2020年7月8日~9月30日

【接続先URL】https://www.refcol.jp/menu?user_id=TUL

【認証方法】IP アドレス認証(学内のみ利用可)

【トライアルメニュー】
 図書館学・レファレンス  (同時アクセス数 3)
 翻訳図書目録  (同時アクセス数 3)
 人物レファレンス事典 plus  (同時アクセス数 3)
 現代物故者事典  (同時アクセス数 3)
 全集内容細目総覧   (同時アクセス数 3)
 日本文学  (同時アクセス数 3)
 世界文学  (同時アクセス数 3)
 児童文学・ヤングアダルト  (同時アクセス数 3)

【レファコレご案内】http://www.nichigai.co.jp/refcol/index.html

ぜひお試しくださいsearch

(hh)

2020年6月30日 (火)

検温サーモカメラを導入しました

現在図書館では、入館時に検温を行っています。

今までは図書館員が非接触型体温計で検温していましたが、

6/26より検温サーモカメラが導入されましたflair

2img_5419_2

入館ゲートを通る際に、サーモカメラが額に標準を当てて自動的に検温します。

脱帽の上、正面を向いてお通りください。

37.5度以上の体温が確認された場合は、「体温異常ですng」というアラーム音声が鳴ります。

 

気温の高い日など外気の影響が心配な方は、ゲート前に椅子を用意していますので

涼んで体をクールダウンさせてからご入館くださいpenguin

Photo_2

 (te)

2020年6月22日 (月)

メインカウンター改修中です

昨年より図書館のあちこちで改修を行ってきましたが、いよいよ本日よりメインカウンターの改修工事が始まりましたcoldsweats01sweat01
工事中dangerは仮カウンターとして、レファレンスカウンターにて貸出や返却、参考業務を行います。8月末までを予定しています。
小さなカウンターですのでお待ちいただく事もあるかと思いますが、ソーシャルディスタンスを保って並んでください。足元につるみんとつるたんのマークが表示されていますwink

自動貸出機も導入しましたので、ぜひこちらも利用してみてください。

※自動貸出機の利用方法はコチラflair

図書館への入館の際には体温を測らせていただいています。
マスクの着用、アルコールによる手の消毒にご協力ください。


(kt)cat

2020年6月17日 (水)

図書配送貸出サービスを行っています!

図書館では、本学学生向け図書配送貸出サービスを行っています。
自宅で過ごす時間が多いこの時期におススメですsign01

文学部・短大部の学生は、遠隔授業の終了日まで利用できますsign03

一人1回、配送料は大学負担ですwink

貸出サービスの詳細はコチラflairshineをご覧ください。

さて、本を読んでいただきたい図書館員から「芋づる式!読書MAP」をご紹介しますhappy01
岩波書店「つながる ひろがる,芋づる式! 岩波新書」です。

私が過去に読んだ本を元に読書MAPを作成してみましたが、出来上がりを見ると「この本読んで、コレに興味が沸いたのか~flair」とか、この本持って旅行camerashineに行ったわnotesとか「なんでこの本に向かって行ったのかな~bookeye」なんて事が目視できるようになります。岩波書店のサイトでも紹介されている通り、「本を読む」ことの面白さは、一冊では完結しない、という事を感じました。自分が読んだ本を見てみるって面白いですよhappy02次に読みたい本の候補も増えましたbookbookbookeye
このあとも自粛sad&梅雨rainの季節がやってきてお家時間が長くなりますので、ぜひ色々なテーマの本を読んでみてください。
普段本を読まないcoldsweats01という学生のみなさんは、新書版などの読みやすい本から手に取ってみるといいと思います。また、映画やアニメの原作などもおススメです。映画と原作の結末が違うsign03なんて事もあるので、両方のストーリーを楽しむ事ができます。このMAPはお友達とリレーしてみるのも良いのではないでしょうか。お家で本と友達とつながってみましょう~wink

学生向け図書配送貸出サービスについて

学生向け文献複写郵送サービスについて

文学部卒年次生の書庫入庫について

cat(kt)

2020年6月 4日 (木)

新型コロナウイルス感染防止対策について

令和2年6月1日(月)から他学部の学生より一足早く、

歯学部学生・大学院生の図書館利用制限が一部解除となりました。

(文学部・短期大学部学生、大学院生は、令和2年6月15日(月)より解除となります。)

詳細はこちら

※図書館利用制限の一部解除等について

  

現在図書館では、新型コロナウイルス感染防止のために様々な対策を行っています。

  

bell入館前の検温チェック

2

2_3

Photo_2 

ゲート右側のチャイムを押してください。

図書館員が非接触型体温計で検温します。(一瞬で終わります)

体調に問題がなければ、アルコール消毒で手指消毒をしていただきご入館となります。

 

bell閲覧席・PCコーナーの利用制限(教職員は除く)

学部学生の利用は、当面の間貸出・返却等のみとし、

閲覧席・PCコーナーの利用は停止とさせていただきます。

20200603_16_12_30 

1

Pc

  

 bell学修支援スペース・グループ学習室・セミナー室・視聴覚室の利用停止

上記の施設は、当面の間は利用停止とさせていただきます。

Photo_6

 

bell返却台の設置

館内で利用した資料は、直接書架に戻さずメインカウンター前の返却台

(左右各1台ブックトラックを設置)に戻してください。

除菌処理を行います。

Photo_3

Photo_11 Photo_12

Photo_13    

bellアルコール消毒の設置

館内にアルコール消毒を設置しています。

ご自由にお使いください。(設置箇所は順次追加予定)

Photo_5

 

bellフロアマーカーの設置

図書館出入り口、カウンター前、トイレ前にフロアマーカーを設置しています。

お並びになる際は、一定の距離を保ってお待ちください。

Photo_9

1_3

  

bell自動貸出機の推奨

人との接触を避けるため、自動貸出機の利用を推奨しております。

カウンター前に設置されていますので、ご自由にご利用ください。

自動貸出機の利用手順はこちら

2_4

 

図書館職員も、消毒や体調管理に注意を払い業務に当たっております。

皆様が安心して図書館をご利用いただくために、新型コロナウイルス感染防止対策にご協力お願いいたします。

20200603_16_31_44

(Te)

2020年5月29日 (金)

図書館の利用制限について3

新型コロナウイルス感染症に係る図書館の利用制限を一部解除いたします。ただし、各学部の対面授業の開始日や入構制限解除日により、解除日が異なります。またこれに伴い遠隔授業への対応として貸出冊数の一時的変更、返却期限の延長等も行われます。

以下をご参照の上、ご利用ください。

 

1.利用制限解除等の日及び利用制限解除対象者

○対象者

・歯学部学生・大学院生

・文学部・短期大学部学生、大学院生

 

○解除日

・歯学部学生・大学院生:令和2年6月1日(月)

・文学部・短期大学部学生、大学院生:令和2年6月15日(月)

 

2.開館時間

6月1日(月)から当面の間、開館時間を平日 8時50分~18時までの短縮開館、土曜日は臨時閉館

 

3.「学生向け図書配送貸出」「学生向け文献複写郵送」サービスの一部変更

利用制限期間中に実施していた、「図書配送貸出」「文献複写郵送」について、対面授業が開始される6月22日(月)から歯学部はサービス終了、文学部・短期大学部については、遠隔授業実施期間終了まで継続して実施します。

「学生向け図書配送貸出」サービス期間中における、貸出冊数及び返却期限の特例措置について

 

4.貸出冊数および返却期限の特例措置について

遠隔授業期間中の利便性を考慮し、特例措置として、全学部一律に、1人当たりの貸出冊数の上限を増やし、かつ返却期限を自動延長します。

 ○貸出冊数

・文学部1~3年生・歯学部・短大部学生: 10冊(変更前6冊)

・文学部4年生: 15冊(変更前10冊)

・文学部大学院生・短大部専攻生: 20冊(変更前15冊)

備考 : 貸出限度冊数には現在貸出中の冊数も含まれます。

 

○返却期限: 遠隔授業終了日から2週間以内

 

※入構禁止措置解除後は、図書館での貸出・返却も行っております。

利用が済んだ図書を返却される場合は、図書館カウンター、返却ポスト、送付(郵送等の際は送料自己負担)も受付ます。

 

5.閲覧席の利用制限について

学部生・大学院生については、当面の間、閲覧席の利用はできません。資料の選定・貸出・返却のみとし速やかに退館してください。

なお、教職員(非常勤講師含む)については、閲覧席は利用可能です。

 

6.利用制限の継続について

以下の利用者については、閲覧席の利用が出来ないことなどから、当面の間、利用停止を継続し、今後の文部科学省からの通知文書や公共図書館、他大学図書館等の利用制限の状況を勘案し、改めて検討いたします。

・中学校・高等学校生徒の利用停止

附属中学校・高等学校生徒、近隣の高等学校生徒等

 

・学外の方の利用停止

区民利用者、卒業生(専攻科保育専攻卒業生は利用可能)、その他学外の研究者等

横浜市内大学コンソーシアム、神奈川県図書館協会、佛教図書館協会等での利用者等

2020年5月13日 (水)

学生向け図書配送貸出を開始します。

図書館利用制限中の対応措置として、学生を対象とした図書の配送貸出サービスを5/13(水)より開始いたします。

   

    対象者

        本学学部生、大学院生

    サービス期間

        2020年5月13日(水)~図書館利用制限措置解除日

        ※各学部の図書館利用再開に伴い、サービスを終了

    利用回数

        1人1回

    貸出冊数

        通常の貸出冊数に準ずる(延滞資料や貸出禁止処置がある場合は、貸出不可)

    貸出期限

        図書館利用制限措置解除日の1週間後

※貸出日から換算した返却期限がこれ以降になる場合は、通常の貸出期限日になります。

        ※構内立ち入り禁止措置の今後の状況により、返却ポスト、配送(自己負担)による返却も可

    申請方法

        下記の申請フォームより申し込

        図書配送貸出申請フォーム https://forms.gle/ei3QR2PCUDELb4N56

        ※電話・FAXでの申し込みは受付できません。

    配送料

        大学負担、宅配便で配送します。

        ※できるだけまとまった冊数で申請してください。

    貸出不可の資料

        大型本、指定図書、紙芝居、通常開館時に貸出不可の資料(雑誌、視聴覚資料等)

        ※その他、資料のサイズや状態により貸出できない場合があります。

        ※英語読本等、電子書籍で利用できるものもあります。電子書籍の利用については、下記のリン  クを参考にしてください。

        https://www.tsurumi-u.ac.jp/site/library-official/library-news20200403-2.html

 

    注意事項

        希望する資料については、必ずOPACで検索し、フォームに必要事項を入力してください。

        https://www.tsurumi-u.ac.jp/site/library-official/opec-serach.html#opacsearch

  • 貸出中の図書は、利用できません。
  • 申込後、1週間以上経っても届かない場合は、お問い合わせください。
  • 状況により、受付を中止する場合があります。
  • 申請から本の到着まで5日程度掛かる場合があります。

 

2019年11月20日 (水)

「昔の本にさわってみよう!」in 藤が丘小学校

11月19日(火)に、横浜市立藤が丘小学校にて、

小学生向け古典籍体感授業を行いました。

授業の対象は、6年生の3クラス。

鶴見大学教員2名、図書館員4名、大学院生7名の計13名が

朝早くから青葉区の小学校へ集合しますhotel

 

前日に、事前学習として学校司書さんから本の歴史についての話を聞いていた児童たち。

当日は、まず本学ドキュメンテーション学科・加藤先生より、

書物の触り方、注意事項などについて説明を受けます。

Img_9231_2

さて、いよいよ別の教室に移動して実際に昔の資料とご対面shine

教室内は9つのシマに分かれており、写本や版本、巻物などが、

それぞれジャンル分けされて机に並んでいます。

 Img_9373

Img_9374

Img_9375

Img_9376

Img_9377

Img_9378

教室に入ってくるやいなや、大喜びでテンションMAXの児童たちup

1グループ3~4人、学校司書さんの合図とともに机を移動していきます。

各机ではそれぞれ担当の院生や教員が、

実際に資料に触ってもらいながら、資料の説明をしていきます。

しかし、制限時間は4分間clock

結構あわただしいです。。

1_3 *実際に巻子本を巻いてみるコーナー*

 

今回は、英語英米文学科・菅野先生も初参加してくださり、

カズオ・イシグロのサイン本や、原寸大の「羊皮紙」を教材として提供していただきました。

Photo*文字通り羊の皮の紙capricornus動物の皮の名残りに児童たちは興味深々*

 

9つのシマの中でただ1つ、資料に触れてはいけないコーナーがありました。

鶴見大学図書館所蔵のお宝コーナーです。

4

3

紀元前の粘土板文書や、横浜開港当時の地図、解体新書、御成敗式目といった

貴重資料を展示しました。

小学生が一番興味を示したのは、やはり「解体新書」でしょうかeye

教科書で見覚えがあるので、本物との対面が嬉しかったようです。

中には大人もびっくりの豆知識を披露してくれる生徒さんもちらほらflair

 

古典籍実見の後には、和本作りの授業も開催されました。

  

今回の事前学習のテキストが印刷されている和紙を、実際に本の形にしますbook

Photo_2 *粘葉装という、糊で綴じる本を作成*

普段指を使って糊を塗ることに慣れておらず苦戦を強いられたようですが、

きれいに本になってますねshine

  

お昼には児童たちと一緒に給食をいただきました。

Photo_3 6年生のみんなとお話しながら久々に食べた給食、、

とてもおいしかったですdelicious

 

藤が丘小学校のみなさま、ご協力いただいた先生、院生のみなさま

どうもありがとうございました。

(te)

2019年11月15日 (金)

イベント告知です!Sewing Booksを開催します!

先にお知らせしたとおり、読書をもっと楽しくするためのワークショップ「Sewing Books」を開催しますflair

参加する方は、お気に入りの1冊をお持ちください。図書館の本でもOKですlovely

日時:2019年12月7日(土)13:00-16:00

場所:図書館2F 学修支援スペース

参加人数18名まで。本学学生ほか、どなたでもご参加いただけます。

お申込みは下記アドレスもしくは、メインカウンターまでお越しください。

申込先:鶴見大学深谷研究室(6号館-105号室・責任者)
        メールアドレス:fukaya-m@tsurumi-u.ac.jp
または、鶴見大学図書館1階メインカウンター
    メールアドレス:sensho@tsurumi-u.ac.jp
    電話番号:045-580-8274

Sewing(kt)cat

2019年11月12日 (火)

イベント予告です!Sewing Books開催します!

来る12月7日(土)13:00~16:00 図書館・学修支援スペースにて

読書をもっと楽しくするためのワークショップ「Sewing Books」を開催しますflair

Sewing booksとは、参加者の皆さんが持ち寄った本と本を縫い合わせるようにつながりをつくる、新たな本との出会いを体験するワークショップです。

ブックピックオーケストラ代表の川上洋平さんをお招きして、今回で早くも第10回目を数えます。

初心者でも大丈夫、本に興味のある人なら大歓迎ですhappy02heart02

前回の様子をお知らせします。

Img_8282白い紙になにかを書き込んでいって…memopencil

Img_8312_2みんなで謎の白い紙を囲んで…eyeflair

白い紙には何が書いてあるのかというと…こんな感じwink

Img_8323 あとは参加してからのお楽しみですhappy01heart04

参加人数は18名までとなっておりますhappy01

申込先など、詳細は決まり次第ブログにてお知らせいたしますnotes

(kt)cat