企画展

2022年6月24日 (金)

学生企画展示が開催中~2週目~

ドキュメント処理各論Ⅱ」を履修する

ドキュメンテーション学科の学生による展示を開催しています。

本展示は、班ごとに分かれ、テーマ決定から図書選出、設営・撤収・分析まで、学生自身が行います。shine

6/23(木)、各班の小テーマに沿った、展示資料等の入替が行われました。

Img_4104まず図書館員から、先週の展示で気づいた点などをお話ししました。

Img_4107_2

Img_4106_2

今週も、所在変更後、展示作業を行いました。

Img_4119

ウォールの裏面も活用されています。winkgood

2週目の展示が始まりました。happy01

ぜひ図書館でご覧ください。

Img_4112

Img_4113

Img_4109

Img_4110


Img_4117

展示されている図書の貸出期間は5日間となっています(辞典・雑誌など禁帯出の資料は貸出できません)。

DVDなど視聴覚資料は、メディアコモンズでご覧ください。

学生企画展示期間 :2022年6月16日(木)~7月14日(木)

場所    :図書館1階エントランスホール 

貸出期間:5日間

(I.H)

2022年6月21日 (火)

学生企画展示が開催中~1週目~

今年も、6月16日(木)より、「ドキュメント処理各論Ⅱ」(角田裕之先生,小南理恵先生)を履修する

ドキュメンテーション学科の学生による展示を開催しています。

本展示は、班ごとに分かれ、テーマ決定から図書選出、設営・撤収・分析まで、学生自身が行います。shine

図書館は、POP用の文房具や展示用グッズ、ブックトラックなどを貸出し、 展示準備や、疑問質問に答える形で学生補助にまわっています。

Img_4052_2

Img_4048

Img_4045_2

2022年度 各班のテーマは

1班 神話の世界

Img_4074

2班 関東 

Img_4070

3班 日本文化

Img_4058

4班 魔法 

Img_4061

5班 近代文学の文豪 

Img_4064

各班で小テーマも設定し、期間中は毎週木曜日に展示資料等の入替を行います

4週に渡る多様な展示をお楽しみください。happy01

展示されている図書の貸出期間は5日間となっています(辞典・雑誌など禁帯出の資料は貸出できません)。

DVDなど視聴覚資料は、メディアコモンズでご覧ください。

貸出分析等も行うため、ご協力をお願いいたします!confident

展示期間 :2022年6月16日(木)~7月14日(木)

場所    :図書館1階エントランスホール 

貸出期間:5日間

(I.H)

2022年6月 2日 (木)

企画展示「世界のおはなし・改」を展示中です

企画展示「世界のおはなし・改」を展示中です。

タイトルには「改」がなぜついているのでしょうか?

実は昨年度の「ドキュメント情報処理各論Ⅱ」(角田先生)の授業展示において、同じテーマで展示を行ったドキュメンテーション学科の学生4名が、今回、チーム「蛍光色」として再結成し、前回の集大成ともいえるパワーアップした展示を企画しました。

小テーマは、「世界の物語」、「神話と歴史物語」、「多種多様なキャラクター」、「本当は怖い童話と昔話」、「オススメの本」、「源氏物語」、そして・・・

今回の展示の見どころは、なんといっても、「世界のおはなし」のうち、源氏物語、アリス、シンデレラに関連した貴重書を大展示ケースにて公開していることです。実は昨年度の授業展示の際も、彼らのグループは貴重書の同時展示を希望したものの、諸事情により、現物の展示までは断念せざるを得ませんでした。しかし、今回は職員の手も借りながら、自分たちの手で貴重書展示もおこなうことができました。

6月4日(土)には本学を会場として開催される日本図書館情報学会2022年度春季研究集会が行われます。今回の展示はこの学会での研究発表にもタイアップした展示となっています。

皆様もぜひ、「世界のおはなし・改」の世界のひと時をご堪能ください。

Img_3973展示作業中の学生さんたち

Img_3979貴重書展示作業中の学生さん

Img_4042_2

アンケ―ト

展示の中で一番関心を持ったものに、シール(学年等で色分け)をお貼りください。

Img_4031「本当は怖い童話と昔話」

Img_4037「世界の物語」

Img_3985「アリス・シンデレラ」

Img_4038「多種多様なキャラクター」

Img_4036「神話と歴史物語」

Img_4015「オススメの本」

Img_4016「オススメの本パンフレット」

Img_4011「源氏物語」

Img_4026貴重書

Img_4021展示全景

Img_4013サイネージでのポスター

展示期間:5月28日(土)~6月11日(土)

展示場所:図書館エントランスホールおよびカウンター前

※​開館時間は図書館ホームページのカレンダーをご確認ください。

※入場無料 学外の方も展示をご覧になれます。入館時はカウンターにお声がけください。

(S.K)

2022年2月24日 (木)

明日まで!紀伊國屋書店POP店頭展示開催中

POPコンテスト2021受賞作品の店頭展示を見に、紀伊國屋書店横浜店に行ってきましたhappy01

紀伊國屋書店横浜店は、そごう横浜店の7階にあります。

書店に入りすぐ右手に折れると、コーナーの一角にPOPコンテストで受賞されたみなさんのおすすめ本とPOPが並んでいました。

Img_1_jpg※店内の撮影は許可をいただいています

 たくさんの本が並ぶ大型書店の書棚の中、カラフルなPOPが目を引きます。
近づいてみると、すでに売れて本が無くなっている箇所もちらほらsign01(2月22日18時時点)

2microsoft_lens_2

POPとしての機能をしっかり発揮していましたshine

紀伊國屋書店横浜店での店頭展示は、明日(2月25日)まで開催中です。

 

展示期間:2022年2月14日(月)~2月25日(金)

時  間:10:00~20:00

場  所:紀伊國屋書店横浜店 入口フェアコーナー

     〒220-8510 神奈川県横浜市西区高島2丁目18−1そごう横浜店7F

 

本学図書館でのPOP展示とはまた違った味わいがあると思います。

今日を含め残り2日間、是非足を延ばしてみてくださいflair

 

(Te)

2022年2月16日 (水)

紀伊國屋書店横浜店で受賞作品を展示中【鶴見大学POPコンテスト2021 】

紀伊國屋書店横浜店にて、鶴見大学POPコンテスト2021受賞作品の店頭展示を開催中ですflair

感染症対策にご注意の上、受賞者の力作POPとおすすめ本をぜひご覧くださいwink

 

展示期間:2022年2月14日(月)~2月25日(金)

時  間:10:00~20:00

場  所:紀伊國屋書店横浜店 入口フェアコーナー

     〒220-8510 神奈川県横浜市西区高島2丁目18−1そごう横浜店7F

 

 紀伊國屋書店横浜店Twitterでのご紹介はこちら

  

※紀伊國屋書店展示中およびその前後期間は、当館ではカラー印刷したPOP作品を展示しています。

 

Pop2021_page0001

(Te)

2022年2月 2日 (水)

ミニ企画展「就活ってどうやるの?」開催中

鶴見大学図書館ミニ企画展「就活ってどうやるの?」を開催しています。

Img_3614
就活を開始するのは3年生!ではなく、1年生の頃から少しずつ考えてみませんか?

実際に活動を始めるのは3年生になってからですが、自己分析や業界研究などは1年生からでもできますよね。
自分はどんな事が好きで、どんな仕事が向いているのかな~とか、自分の得意な事や良いところってどんなところだろう?と漠然と考え始めるのはいつでもできるはず!

今回の展示は、そんな就活ってどうしたらいいんだろう?というみんなの不安を少しでも払拭できればと思い、就活をスタートする際に読んでほしい本や雑誌、DVDなどを展示しています。

就活関連本は「キャリア支援コーナー」にたくさん用意しています。展示を見たあとは、キャリア支援コーナーも覘いてみてください。気になる本があるかもしれません。
㊟雑誌とDVDは貸出ができないので、館内利用となります

キャリア支援コーナーは図書館入って目の前の新着図書コーナーの後ろ側にあります。

PhotoPhoto_3

また、キャリア支援課では就職活動のサポートをしています。

合同企業説明会や模擬面接練習なども企画されていますので、ぜひ活用してくださいwink

Qr

(kt)cat

2021年12月24日 (金)

「鶴見大学POPコンテスト2021-ONLINE- 」結果発表展示を開催中です

「鶴見大学POPコンテスト2021-ONLINE- 結果発表」の投票結果を展示中です。

Img_9692_3

図書館と学部・学科との協働事業として開催している、

「POPコンテスト2021-ONLINE-」に

ご参加ありがとうございました。

 今年度は、附属中学生・高校生からも多数ご応募いただくことができました。

  

大学生からは、洋書101作品、和書26作品、計127作品、

附属中学生・高校生からは、洋書8作品、和書67作品、計75作品の

応募がありました。

 

洋書・和書部門それぞれ、金賞・銀賞・銅賞以下10位までの作品と、

佳作2作品、そして今年新たに設置された紀伊国屋書店賞に選ばれた

4作品を展示していますのでぜひご覧ください。

  

審査員の方々にはこの場をお借りして御礼申し上げます。

_page0001

 

受賞者の皆さんおめでとうございます。

POPコンテストの表彰式は、2022年2月上旬に開催を予定しています。

(英語多読の表彰も同時に開催の予定です。)

  

展示期間:2021年12月23日(木)~3月14日(月)

場所:鶴見大学図書館ゲート前

Pop2021  

(M.A)

2021年12月 8日 (水)

国立国会図書館のカレントアウェアネスに掲載されました!

当館で開催している2021年障害者週間ミニ企画展「点字が導く視覚障害者の自立と支援-図書館が出来ること-」が昨年に引き続き今年も国立国会図書館カレントアウェアネスに掲載されました。

Photo_5
この企画はドキュメンテーション学科元木研究室&情報バリアフリー推進会が毎年障害者週間に合わせて行っています。Microsoftteamsimage_3

3_2 当館では元木研究室&情報バリアフリー推進会の協力を得て、書架案内は2016年から弱視の方でも見やすい黒地に白文字という白黒反転表示を採用し、なおかつ近年では、ピクトグラムで分類表示も行っています。Photo_2 図書館ができること、一緒に考えてみませんか?

タウンニュース鶴見区版に掲載されています。

国立国会図書館カレントアウェアネスポータルぜひご覧ください。

図書館ブログ2016年10月11日 (火)「弱視者用の表示について」

(kt)cat

2021年12月 3日 (金)

ミニ企画展「点字が導く視覚障害者の自立と支援」開催中

毎年12月3日から9日までは「障がい者週間」であることをご存知でしょうか。
2021年は点字タイプライター発売70周年、点字図書郵送無償化60周年の記念すべき年です。
鶴見大学図書館では昨年と同様に、ドキュメンテーション学科元木研究室&情報バリアフリー推進会による点字の展示を行っています。

2021年障害者週間ミニ企画展
点字が導く視覚障害者の自立と支援
   -図書館が出来ること-

展示期間:12月4日(土)~12月23日(木)
展示場所:図書館 エントランス

Img_3889_2

この企画は元木教授と情報バリアフリー推進会の学生が、点字の歴史を辿りながら、関連図書や点字タイプライターなどの物品を展示しています。
現在ではエレベーターのボタンや案内板などで普通に見かける点字ですが、たくさんの人の努力と歴史が積み重なって出来上がったものだとわかります。
入門しやすい漫画版や学生が作成した解説が資料と一緒に並べてありますので、ぜひ手に取ってご覧ください。Microsoftteamsimage

3

2020年度ブログ ミニ展示「日本点字の夜明け」開催中!

2021年度ブログ 歩導くんガイドウェイを設置しました

知っていますか?障がい者週間 神奈川県

(kt)cat

2021年11月22日 (月)

「CNN ENGLISH EXPRESS」はミニ展示に変更しました

英語英米文学科の深谷准教授が本学で行った授業(アメリカ小説研究B)を元に書いた特集記事が掲載された「CNN ENGLISH EXPRESS」12月号ですが、先週までは新着図書展示コーナーでご案内していましたが、本日からミニ展示に変更しました。
記事内で紹介されている翻訳書のほか、原著の洋書や多読本など、ギャツビーに関連した図書や視聴覚資料を一緒に紹介しています。
ぜひ手に取ってご覧ください。

展示期間 2021年11月22日(月)~12月10日(金)

展示場所 図書館 エントランス
Photo_2

※図書は貸出ができますflair

Photo_3

関連記事

11/5掲載「CNN ENGLISH EXPRESS 2021年12月号に掲載されました!」

(kt)cat