図書館広報

2017年11月 6日 (月)

第47回企画展開始

今回の企画展示は、

見えない人、見えにくい人に対して私たちができることeye

です。

夏にも弱視関係の展示をおこないましたが、また少し視点を変えていますhappy01

前回と同じくドキュメンテーション学科元木先生が引率し、

情報バリアフリー推進会の学生さん達を中心に展示をおこないました。

今年は、視覚障碍者誘導用ブロック敷設50周年sign01

1967年3月に岡山市内の道路に初めて敷設されたといいます。

また、11月1日は日本点字制定記念日でもありますgood

今回は、展示している図書も増えています。

点字を書く道具や色覚異常の人の視覚を疑似体験できる眼鏡eyeglassなども

展示してますので、ぜひご覧くださいwink

(眼鏡eyeglassは展示のみです。見ることのできる視界の写真が展示してあります)

貸出もできますheart04

 Blog2展示日程:2017年11月6日(月)~17日(金)

展示場所:図書館1階 入口展示コーナー

(C.Y.)

2017年9月27日 (水)

貴重書展「シンデレラ・コレクション」開催のお知らせ

貴重書展開催のお知らせですsign01

147ci

第147回鶴見大学図書館貴重書展

「シンデレラ・コレクション」

平成29年10月17日(火)~10月31日(火)

『シンデレラ』は、シャルル・ペローというフランス人が出版した物語がもとになっています。

300年程前に英語に翻訳され、さらに高価な書物の形ではなく「チャップブック」という小さな簡易本の形で一般市民に伝わったことが人気を得る第一歩となりました。

それがのちに絵本に発展することになります。

本学図書館所蔵の『シンデレラ』のチャップブックは世界に誇れるコレクションです。

今では手に入らない貴重な作品ばかりですから、この機会に是非ともご覧いただきたいと思います。

(歯学部学内教授 木村利夫)

【開館時間】

平日:8時50分~20時00分

土曜:8時50分~18時00分

日曜:休館 

 ※紫雲祭開催日の22日(日)は展示催行(10時00分~16時30分)

アクセス

10月21日(土)、22日(日)は「紫雲祭carouselpony(学園祭)」です!

あわせて、ぜひご来場くださいnote

第53回紫雲祭のホームページはこちら

(hh)

2017年8月30日 (水)

講演会のご案内、ニュースレターの展示について

図書館1F・人文雑誌コーナー(入口入って右側)に、

学会・講演会のご案内を展示する場所を設けました。

   

clover学会・講演会等のご案内clover

  場所:「新聞」コーナーと「日本文学」コーナーの間

Img_4235

               

また、各ニュースレターも以下の場所に展示しています。

     

 clover図書館報、図書館関連ニュースレターclover

  場所:「ドキュメンテーション」コーナー最下段

Img_4232

        

clover博物館報、文化財関連ニュースレターclover

  場所:「文化財」コーナー最下段

Img_4231

      

clover三松幼稚園だよりclover

  場所:「保育」コーナー内

Img_4234

 

 定期的に入れ替えますので、どうぞご活用ください。

(et)

2017年8月 4日 (金)

展示『見えない人のミカタ』開始

本日、2017年8月4日から、図書館で

『見えない人のミカタ-ひらめき☆ときめきサイエンス-

の企画展示が始まりましたhappy01

点字やその道具、「見えない」をテーマに選んだ図書の展示をしていますgood

Img_4111

ドキュメンテーション学科元木先生の指導のもと、

情報バリアフリー推進会メンバーの学生さん達が手掛けた力作展示ですheart04

こちらは、ひらめき☆ときめきサイエンスという事業として実施しています。

8月5日(土)には、小学校5・6年生向けに、2017年8月5日(土)9:40-16:20

「点字の秘密を探る! ~自分の名前の3DCG点字を、コンピュータで作ってみよう~」

というプログラム開催に伴い、この展示の見学も行いますsign03

展示期間は以下の通りですので、ぜひご覧くださいhappy02 

展示期間:2017年8月4日(金)~9月12日(火)

展示場所:鶴見大学図書館1階展示スペース

(C.Y.)

2017年7月13日 (木)

国際インターンシップ 2017 in 鶴見大学図書館

2017年7月5日(水)に、鶴見大学図書館では、学術交流協定に基くインターンシップにより来学した台湾の世新大学、中国の北京大学の学部学生・大学院生の計15名を迎え、図書館各業務担当者による業務の説明と実習を行いました。

主な内容

図書館見学の後、2班に分かれ、業務説明・体験(閲覧、受入・整理)、質疑応答

Img_3935_3地下1階視聴覚ホールにて鶴見大学図書館についての説明

Dscn3835_23階貴重書閲覧室にて貴重書を見学

Dscn3856_33階事務室にて受入・整理の実習

Img_3938_21階レファレンスカウンターにて閲覧業務の説明

Img_3955_2最後に1階カウンター前でつるみん、つるたんと記念撮影

みなさん、鶴見大学図書館での業務体験、お疲れ様でした。

図書館への理解が深まってくれたらうれしいです。

同時通訳をお願いした鶴見大学国際交流センターの中川さん、北田さん、大変お世話になりました。

ありがとうございました!

(S.K.)

2017年6月17日 (土)

POP講習会参加者求む!

みなさん、POP作成に興味はありませんか?

洋書POP大賞に応募したいsign01happy02

書店員になりたいsign03

図書館員になりたいpunch

などなど興味のある方にオススメですhappy01

POP王crownと呼ばれている内田剛氏を招いて講習会を行います。

予約不要・参加費無料です。

ぜひぜひご参加くださいheart04

 

   日 時:2017年7月8日(土)14:00-16:00

   場 所:図書館2階 学修支援スペース

   参加対象者:本学学生・本学教職員

(C.Y.)

2017年5月26日 (金)

学生選書ツアー参加者募集中!!

現在、図書館では第43回企画展「選書ツアー大解剖」を展示していますhappy01

選書ツアーとは、図書館に入れて欲しい本、薦めたい本などを

書店に行って実際に見て選ぶことのできるツアーですrun

展示では、今までに学生さんたちに選書していただいた図書の

選りすぐりを展示していますheart04

今年度第1回目の選書ツアーの参加者の募集を開始しましたsign03

ぜひ、ご参加くださいshine

開催日2017年6月17日(土)14:00-(約2時間)

場 所三省堂 神保町本店

交通費自己負担

定 員14名

特 典記念品(参加者全員にプレゼント)

 

申込方法

「選書ツアー申込書」が学内各所のポスター掲示、あるいは図書館の

メインカウンターにあります。

必要事項を記入し、図書館メインカウンターへお持ちくださいnotes

申込資格本学学生であること、POP作成や展示まで参加してくれる方です。

申込締切2017年6月5日(月)

 

お問い合わせ

鶴見大学図書館 選書ツアー担当

TEL:045-580-8274

E-mail:sensho@tsurumi-u.ac.jp

(C.Y.)

2017年4月21日 (金)

祝受賞! 第6回 洋書POP大賞!!

bell2017年2月2日の選考会で洋書POP大賞45名の賞が決定しましたsign01

部門賞(デザイン賞・インパクト賞・グッドチョイス賞・アイディア賞)5名と

優秀POP賞40名です。

http://www.univcoop.or.jp/fresh/book/izumi/info1703_04.html

 

その中で優秀POP賞鶴見大学の学生さんが4名受賞しましたsign03happy01shine

おめでとうございますsign03happy02bell

図書館2階学修支援スペースにあるオレンジ色のボードに

その作品を掲示させていただいていますgoodwink

是非ご覧ください。

(C.Y.)

6pop1

2017年3月 6日 (月)

絵本はここから始まった-ウォルター・クレインの本の仕事

滋賀県立近代美術館で

開催中の企画展

「絵本はここから始まった-

 ウォルター・クレインの本の仕事」

に、当館所蔵資料を貸出中ですflair

Thumb_dscn3017_1024

ウォルター・クレイン(Walter Crane 1845-1915)は、19世紀後半にイギリスで活躍し、現代の絵本の基礎を築いた重要な画家として知られています。

本展は、本の仕事を中心に、クレインの芸術を本格的に紹介する日本で初めての展覧会で、クレインのほぼすべての絵本と主要な挿絵本を網羅する約140点の作品を展観します。またクレインとともに絵本の黄金時代を築いた画家グリーナウェイとコールデコットの作品約40点もあわせて展示し、ヴィクトリア朝のイギリスで華麗な花を咲かせた挿絵本の世界をご堪能いただきます。

(滋賀県立近代美術館ホームページより)

貸し出す前には、

資料の状態の確認や

撮影をしますeye

Dscn2767

Dscn2769

Dscn3542

Dscn3555

美術品配送業者の専門スタッフが

梱包していきますsign03

Dscn3545

Dscn3571

Dscn3580

当館からは三十数点を貸し出しましたgood

Dscn2954

Thumb_dscn2881_1024

Thumb_dscn2907_1024

展示は3月26日(日)まで開催中です。

ぜひ足をお運びくださいhappy01

02040326_2

チラシはこちらから

「絵本はここから始まった-

 ウォルター・クレインの本の仕事」

2017年2月4日(土)~3月26日(日)

詳細 http://www.shiga-kinbi.jp/?p=19759

Kouikimap

※この展示は、巡回で

千葉市美術館でも開催されますclip

2017年4月5日(水)~ 5月28日(日)

http://www.ccma-net.jp/exhibition_end/2017/0405/0405.html

0405_1

(hh)

2016年12月28日 (水)

第4回 読書をもっと楽しくするためのワークショップ (2/15実施)

図書館の学修支援スペースで「Sewing books」というワークショップを実施します。

Sewing booksとは、みなさんが持ち寄った本と本を縫い合わせるように繋がりをつくる、新たな本との出会いを体験するワークショップです。

とても楽しいワークショップです。初めての人も、参加経験のある人もbookと一緒に繋がりましょうnote

ワークショップの後に、代表の川上さんと「本に関わる仕事」について自由に語り合う時間を設けました。

こちらにも是非ご参加くださいheart

開催案内

Dokusho

詳細はこちら

開催日】

平成29年2月15日(水)

【時間】

13:00~16:30 ※12:50集合

【会場】

図書館2階 学修支援スペース

【参加対象者】

本学に所属する学生 (先着18名まで)

メールで「氏名・連絡先」をお知らせください。

【問い合わせ・申し込み】

深谷研究室(6号館-105号室) 深谷素子

fukaya-m☆tsurumi-u.ac.jp

(☆→半角の@にしてください)

必ずお気に入りの本を1冊持参してくださいbook  図書館の蔵書の中から選んでねpunch

 

C.Y