つくし

2011/03/25

昔々、つくしを見て「土筆」の文字を最初に思った人がいた。生まれたばかりの筆が、背伸びして青空に書きとめる文字は何だろう。春、光、風、鳥、雲、…。仲間もまわりで土を持ち上げている。

110325

学内のつくしは、ご近所よりもやや遅く姿を見せます。桜のつぼみは、緑から花びらの色に変わってきました。

つくしの太宰府でも、桜はこれからのようです。島国の南の方から、もうすぐ本格的な春がのぼってきます。

鶴見大学文学部 日本文学科

日時:2011/03/25 15:49c これまでの記事

このページのトップへ