来たる10月21日(土)、22日(日)に鶴見大学・鶴見大学短期大学部で開催される紫雲祭も今年で53回目を迎えます。今年も例年同様、本学保育科教員による入試個別相談コーナーを開設します。3年生はもちろん、2年生、1年生の入試に関する相談も歓迎します。ぜひ、お越し下さい。

期日 : 10月21日(土)、22日(日)

会場 : 記念館3階 セミナー室

時間 : 10:00~16:00

★会場にて、平成30年度入試の募集要項(願書)、大学案内、平成29年度入試問題(縮刷版)などを無料で配布いたします。
★21日(土)は、学生による相談ブースを設ける予定です。
希望者には大学祭の見学のご案内も致します。

AO入試3期のエントリーシート締切日は以下の通りとなります。

郵送:9月22日(金)必着
窓口:9月25日(月)必着

エントリーシートを書く際は以下の基本的なチェック事項を確認して提出して下さい。

エントリーシートを書く際の基本的なチェック事項
(2017.5.29と同内容)

①誤字脱字はないか。

②文章が文法上おかしくはないか。

③内容に従って段落分けができているか。段落の最初は一文字分空けてあるか。

④文章途中で不自然な改行を行っていないか。
(不自然な位置から文を書き始めていないか。不自然な位置で改行を行っていないか。記入欄の両端を不自然に空けないで書くこと)

⑤一文が長くなり文章が不明瞭になっていないか。

⑥乱雑な字で書かれていないか。

⑦漢字で書くべき文字を仮名で書いていないか。

⑧話し言葉を使って記述していないか。
(ら抜き言葉、い抜き言葉、なので、~したいです。などの話し言葉を使っていないか。「×なので、→〇よって、〇したがって、」・「×~したいです。→〇~したいと考えています。〇~したいと思っています。」という表現にすることが望ましい。)

⑨枠いっぱいに記入してあり、空白になっている行はないか。
(情報量は多い方が良い)

内容について

①問われている内容にしっかりと答えているか。
(問われていないことを長々と書いていないか。)

②文章を羅列するだけで表面的な内容の薄い記述になっていないか。伝えたいことをしっかりと掘り下げて読み手に伝えられているか。

③自分の考えや思いを独自の目線で具体的な例などを用いて読み手にわかりやすく伝えられているか。

④「適性」については、どういう点が自分の保育者としての「適性」であるのかという点について、しっかりと根拠を示してアピールしているか。

⑤保育の体験学習をしている場合には、そこで何を感じ、何を得たかを掘り下げて記入しているか。

※書き終わった後は、第三者に読んでもらい誤字脱字等、上記の点について問題がないかチャックしてもらうとよい。

 必ず上記について、できているか確認したうえで提出をしてください。

9月10日(日)13:00よりオープンキャンパスを行います。

13:00~14:10 学科説明・入試説明(AO入試説明を含む)

14:10~14:40 OGトーク

14:50~15:20 模擬授業(芹澤美奈子講師)

歌をつくろう
子どもは替え歌をつくるのが大好きです。今回は幼児に人気のある手遊び歌、童謡の替え歌を一緒につくり上げていきましょう。

今回は、OGトークにて、現場で活躍するOGを招いて、学生の頃の思い出や、保育者としての現場での体験談をお話しいただきます。

現高校3年生だけではなく、2年生・1年生の方もぜひご参加下さい。

来場記念につるみん・つるたんの付箋を差し上げています。

Fusen 

 

 

エントリーシートを書く際の基本的なチェック事項
(2017.5.29と同内容)

①誤字脱字はないか。

②文章が文法上おかしくはないか。

③内容に従って段落分けができているか。段落の最初は一文字分空けてあるか。

④文章途中で不自然な改行を行っていないか。 (不自然な位置から文を書き始めていないか。不自然な位置で改行を行っていないか。記入欄の両端を不自然に空けないで書くこと)

⑤一文が長くなり文章が不明瞭になっていないか。

⑥乱雑な字で書かれていないか。

⑦漢字で書くべき文字を仮名で書いていないか。

⑧話し言葉を使って記述していないか。 (ら抜き言葉、い抜き言葉、なので、~したいです。などの話し言葉を使っていないか。なので→よって、~したいです。→~したいと考えています。~したいと思っています。という表現にすることが望ましい。)

⑨枠いっぱいに記入してあり、空白になっている行はないか。(情報量は多い方が良い)

内容について

①問われている内容にしっかりと答えているか。(問われていないことを長々と書いていないか。)

②文章を羅列するだけで表面的な内容の薄い記述になっていないか。伝えたいことをしっかりと掘り下げて読み手に伝えられているか。

③自分の考えや思いを独自の目線で具体的な例などを用いて読み手にわかりやすく伝えられているか。

④「適性」については、どういう点が自分の保育者としての「適性」であるのかという点について、しっかりと根拠を示してアピールしているか。

⑤保育の体験学習をしている場合には、そこで何を感じ、何を得たかを掘り下げて記入しているか。

※書き終わった後は、第三者に読んでもらい誤字脱字等、上記の点について問題がないかチャックしてもらうとよい。

 今後、エントリーシートの提出を考えていらっしゃる方も、必ず上記について確認したうえで提出をしてください。

 8月25日(金)本学入試センターより、AO入試1期②アドミッション懇談会の結果が送付されます。

10:00~10:30(記念館ホール)
保育科 学科紹介

10:40~11:10
入試説明(AO入試説明会を含む)

10:40~11:10(記念館3F)
体験講座① 河合高鋭 専任講師 

11:20~11:50(記念館ホール)
体験講座② 斎藤 晃 准教授

12:00~12:30(記念館3F)
体験講座③ 河田聖良 専任講師

13:30~14:20(記念館ホール)
学科紹介・入試説明(AO入試説明会を含む)簡略化版

※場所等詳細については変更の可能性があります。

10:00~11:10(記念館ホール)

学科紹介(40分)・入試説明(30分:AO入試説明会を含む)

11:20~11:50(記念館ホール)

模擬授業「子どもの思いを考えてみよう」 片川 智子 専任講師

12:20~12:50(4号館3階介護実習室)

体験講座①「保育における自然とのかかわり(屋外散策あり)」 仙田 考 専任講師

13:00~13:30(4号館3階介護実習室)

体験講座②「0・1・2歳の生活と遊び」 天野 珠路 教授

13:40~14:30(記念館ホール)

学科紹介・入試説明(AO入試説明会を含む)簡略化版

 

 AO入試1期の第2回エントリーシート提出分の審査結果が、本学入試課より8月4日(金)に発送される予定です。今回、次の段階に進めなかった方は、必ず、ブログ(2017年5月29日)のエントリーシートの書き方に関する注意事項をしっかりと読み、それに沿って書き直しをし、再提出をしていただければと思います。次の段階に進めなかったほぼすべての方が、前回同様に注意事項に書かれていることを実行できていませんでした。誤字脱字、文法上のミスなど、読み直せば必ず気付くと思われるような部分ができていないエントリーシートが散見されました。必ず提出する前に第三者に読んでもらい確認するなどの工夫をしていただければと思います。
 

 7月28日(金)本学入試センターより、AO入試1期①アドミッション懇談会の結果が送付されます。

エントリーシートを書く際の基本的なチェック事項
(2017.5.29と同内容)

①誤字脱字はないか。

②文章が文法上おかしくはないか。

③内容に従って段落分けができているか。段落の最初は一文字分空けてあるか。

④文章途中で不自然な改行を行っていないか。 (不自然な位置から文を書き始めていないか。不自然な位置で改行を行っていないか。記入欄の両端を不自然に空けないで書くこと)

⑤一文が長くなり文章が不明瞭になっていないか。

⑥乱雑な字で書かれていないか。

⑦漢字で書くべき文字を仮名で書いていないか。

⑧話し言葉を使って記述していないか。 (ら抜き言葉、い抜き言葉、なので、~したいです。などの話し言葉を使っていないか。なので→よって、~したいです。→~したいと考えています。~したいと思っています。という表現にすることが望ましい。)

⑨枠いっぱいに記入してあり、空白になっている行はないか。(情報量は多い方が良い)

内容について

①問われている内容にしっかりと答えているか。(問われていないことを長々と書いていないか。)

②文章を羅列するだけで表面的な内容の薄い記述になっていないか。伝えたいことをしっかりと掘り下げて読み手に伝えられているか。

③自分の考えや思いを独自の目線で具体的な例などを用いて読み手にわかりやすく伝えられているか。

④「適性」については、どういう点が自分の保育者としての「適性」であるのかという点について、しっかりと根拠を示してアピールしているか。

⑤保育の体験学習をしている場合には、そこで何を感じ、何を得たかを掘り下げて記入しているか。

※書き終わった後は、第三者に読んでもらい誤字脱字等、上記の点について問題がないかチャックしてもらうとよい。

 今後、エントリーシートの提出を考えていらっしゃる方も、必ず上記について確認したうえで提出をしてください。

このページのトップへ