第2回理事会の内容について以下のとおり報告します。

①年間事業としての学術講演会の開催について(講義+食事会)

全体委員会と講演+懇親会(軽食)をセットにする。講演+懇親会は会員全員参加OK。講演では学会報告、学会で報告した内容、保険点数の取り方など簡単な内容でよい。講義の内容は少なくして継続性を高める。講義+懇親会が軌道に乗ったらボーリング大会や日帰り温泉ツアーなどを考える。

②平成30年度事業報告・会計報告および平成31年度(2019年度)事業計画・予算案

次回の全体委員会で報告する平成30年度事業報告・会計報告および平成31年度(2019年度)事業計画・予算案について内容確認をした。昨年度の年間事業は予定通りに遂行され、黒字収支となった。今年度は昨年度より事業内容が多くなるが予算規模は同様であることから昨年同様に黒字収支となる予定。しかし、昨年度と比較して年会費の徴収率が若干低いので講演会や懇親会などの開催頻度を多くすることで、魅力ある活動を増やすとともに会費徴収の機会とする。

以上

報告者:大蔵眞太郎

S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
RSSを配信しておりますRSS