2020/08/08

今日は外部講師として東 ちづるさんに鶴見大学短期大学部保育科の授業へ外部講師として来ていただきました。

学生は本来ならば実習に行って学ぶ時間であったところ、このコロナ渦のため遠隔授業となりました。

実践を学びたかった学生はツライ思いをしているとちづるさんに相談したところ、この授業講師を受けてくださったという経緯がございます。

たくさんの施設に、また実際に出向き話をしてやりとりをしているちづるさんだからこその話

保育者を目指す学生にとって当たり前と思ってしまいがちな、みんな元気な明るい子でなくても、目の前にいるあなたは素敵ですと伝えていきたい、という話にハッと気づかされた授業でした。

鶴見大学短期大学部保育科の学生のために、今日はありがとうございました。

Image001

Image002

2月13日(木)9:00~13:00

本日、専攻科保育専攻の特別研究発表会が行われました。専攻科保育専攻の16名の学生がこの1年間に研究した成果を発表しました。四年制大学の卒業論文の発表に相当するものです。四年制大学では、卒論ゼミで卒業論文の指導が行われますが、通常、1名の先生に10名から20名の学生が配置されます。しかし、本学の保育専攻では、1名の先生に多くても3名以内の学生が配置されますので、大学院並みに手厚い指導が受けられることになります。Img_0775_2

Img_0776

Img_0777

Img_0780

Img_0783

Img ジャイカの研修で、エジプトから日本の保育を学びに来られた方を受け入れています。写真の真ん中に写っているのは、本学の先生です。「日本の言葉教育」に関する講義を行った後に、皆さんと写真を撮りました。

11月18日(月)保育科2年生特別支援保育の授業の様子です。
障がいのあるこどもへのかかわりを、ムーブメント教育・療法からスカーフやロープ、パラシュートを使うことで学びました。
実際にスカーフやロープを使った学生の発表は楽しく、また、どの子にも、うれしい保育の内容になりました。
天気が良ければ、屋外で行いたかったのですが、朝、雨が降ってしまったので教室での発表となりました。

Img_0788

Img_0791

Img_0804

Img_0817

Img_0830

Img_0832

それぞれの学生が、手作り教材研究をし発表しました。

Img_0680

Img_0685

Img_0699

授業で「なぞなぞカード」と「いないいないばあ」を作成しました。実習で役立てることができるかな・・・。

Img_0592

Img_0593

Img_0597

Img_0599

Img_0598

Img_0595

10月21日(月)に専攻科保育専攻の特別支援保育特論の授業で、ゲストスピーカーをお呼びしました。
エーラスダンロス症候群で現在は電動車椅子で生活されている岡安みほさんです。
学生は、岡安さんを駅から大学の教室までアテンドしました。教室の設定からおもてなし、トイレの介助も行いました。
岡安さんからは、エーラスダンロス症候群の話、保育者の時の話、昼は幼稚園、夜は学びで資格免許を取得したことなどをお話し頂きました。良き学びとなりました。
岡安先生ありがとうございました。

Img_0331

Img_0338

Img_0323

Img_0327

Img_0320

 

実習交流会

2019/10/05

学内保育学会の後に、実習交流会が行われました。2年生の先輩から1年生が実習での様々な経験を学ぶ場です。1年生は、11月に初めて教育実習(幼稚園実習)に行きます。

Img_05711

Img_0572

Img_0573

学内保育学会

2019/10/05

8月5日(土)に学内保育学会が開催されました。劇団かかし座による影絵の公演が行われました。学生も影絵に挑戦しました。

Img_0548

Img_0550

Img_0553

Img_0556

Img_0559

専攻科保育専攻の表現の授業で、学生と附属三松幼稚園の子どもたちで「砂場のお山」をつくって遊びました。
因みに右側に写っているのは本学保育科の先生です。先生も一緒に楽しみながら子どもたちや学生と授業をつくっています。

Dsc_0052

このページのトップへ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
RSSを配信しておりますRSS