« 2016年11月 | メイン | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月28日 (水曜日)

良いお年をお迎えください!

こんにちは、入試課です。

2016年も、残すところあと4日ですねcoldsweats02

年明けに受験を控えるみなさんは、いよいよ追い込みですねdash

でも、くれぐれも無理して体調崩さないようにしてくださいねwobbly

ノロウィルスも流行中、手洗いは石けんで丁寧にpaper

 

本日12月28日をもちまして、年内の入試課業務は終了しました。

オープンキャンパスをはじめ、各種イベントへご参加のみなさん、

資料請求やお問合せなど、本学に少しでも興味を持ってくださった

みなさんに、心から感謝しておりますshine

 

新年は、1月6日(金)より業務を開始いたします。

試験入試等の出願受付は、ひと足早い1月5日(木)より行いますscissors

休業期間中は、ホームページで資料請求の受付のみ行います。

(休業期間中の詳細は、こちらのページをご覧ください。)

もし、「休業なのは分かっているけど、早く資料がほしいのsign01」という

みなさんは、テレメールをご利用ください。

Teremail_4(外部サイトになります。ご注意ください。)

休業中はご不便をおかけしますが、何とぞご理解くださいますよう

お願いいたします。

 

いつもブログを読んでくださって、ありがとうございましたsign01

2017年が、みなさんにとってHAPPYな1年になりますことを、

心からお祈りいたしますhappy01

どうぞ、良いお年をお迎えくださいjapanesetea

2016年12月27日 (火曜日)

歯学部 大学入試センター試験利用入試(3期) 実施決定!

このたび、来月に大学入試センター試験を受験するみなさんが、

本学歯学部を受験する機会をより多く得られるようにするために、

大学入試センター試験利用入試(3期)を追加で実施することと

なりましたshine

 

本学独自の個別試験(面接です。)は試験入試(3期)と同じ日の

3月17日(金)に行い、併願も可能ですgood

(入学検定料の併願割引も、1期・2期同様に適用されますlovely

 

来月、大学入試センター試験を受験予定の方で、歯学部受験を

検討しているみなさんは、「3月にもセンター利用入試がある」

覚えておいてくださいねwink

 

もっと詳しく知りたい方は、こちらへどうぞdown

http://www.tsurumi-u.ac.jp/info/publish/161227.html

※この入試は、新入生向けの特待奨学制度の対象にはなりません。ご了承ください。

年末年始の資料請求受付等について

こんにちは、入試課です。

いつの間にか、今年もあと5日ですね…coldsweats02

今年は良い1年になりましたか?happy01

 

さて、年末年始の資料請求受付等に関するお知らせを、

本学ホームページに掲載しております。

「これから資料を請求しようかなぁ…」というみなさんは、

ご参考までにご覧ください。

 

なお、年内のキャンパス見学受付は終了いたしました。

多数のみなさんのご来学、ありがとうございましたconfident

 

年内の窓口業務・お電話の受付は12月28日(水)までと

なりますので、ご注意ください。

新年は1月6日(金)より窓口業務・お電話の受付を開始

いたします。どうぞよろしくお願いいたしますhappy01

2016年12月12日 (月曜日)

新入生向けの奨学制度、まとめてみました。

先日、当ブログでも「歯学部の奨学制度が新しくなります!」と

お知らせしたところですが(記事はこちら)…

「歯学部は分かったけど、文学部の奨学制度は?」

「保育科や歯科衛生科で奨学制度は受けられるの?」

といった疑問がわいたみなさんも、いらっしゃるのではないか…

 

というわけで、文学部や短期大学部の奨学制度もあわせて

この記事で紹介しましょうscissors (本学独自の制度の紹介です。)

 

■歯学部 大学入試センター試験利用入試 特別奨学生制度

■歯学部 試験入試 新入生特待奨学生制度

こちらは、先日の記事で紹介したとおり、大学入試センター試験

利用入試や、試験入試で歯学部を受験した人の中で、成績が

優秀な人を対象とした、大変オトクな制度ですwink

先日の記事を見ていないみなさんは、早速downチェックsign01

http://blog.tsurumi-u.ac.jp/nyushi/2016/11/post-868c.html

また、ホームページでも詳しく紹介中sign01soon こちらですsign03

 

■文学部 奨学特待生

こちらは、文学部で実施する入学試験「奨学特待生選抜試験」

受験したみなさんのうち、200点満点(国語・英語各100点)中

130点以上の成績のみなさんから、さらに成績上位の方を対象に、

入学金を除く学納金の全額、もしくは半額を免除する制度ですhappy01

何とsign01奨学特待生の資格は、原則として4年間継続sign03

大幅に費用負担を抑えて、進学できちゃう制度ですっscissors

「試験入試を受けるけど、力試しを…」という方も、welcomeshine

もし、残念ながら奨学特待生に認定されなかった方でも、一定の

成績以上の方を一般合格者(学納金減免なし)と認める場合が

あります。文学部をこれから受験するみなさんは、要チェックsign01

http://www.tsurumi-u.ac.jp/admissions/univ/literature/scholarship.html

※すでに推薦入試(公募推薦、指定校推薦)で合格している方は、受験できません。

 

■短期大学部 新入生特待奨学生

保育科・歯科衛生科の場合は、「新入生特待奨学生選抜試験」

受験し、優秀な成績を修めた方に、入学年次の授業料の半額を

免除する制度となりますhappy01

こちらの大きな特徴(歯学部や文学部との違い)は、推薦入試

AO入試ですでに合格を決めているみなさんにも、「新入生特待

奨学生選抜試験」を受験する資格があることですsign01

(詳しくは、合格通知書とともに当試験の要項を送付しています。)

また、試験入試を受験するみなさんは、全員がこの試験の選考

対象になります。(別にお申込みいただく必要はありません。)

認定者は保育科10名、歯科衛生科7名と、チャンスも少し多めwink

すでに合格しているみなさんは、国語のみの受験でOKscissors

さらに、入学検定料は追加でお支払いの必要ナシhappy02

ちょっとした力試しに、気軽にめざしていただけますョgood

 

以上、いかがでしたでしょうかhappy01

(とりあえず、新入生を対象としたものを集めました。他はこちら

進学の費用負担を軽減して、本来入学時に必要だったお金dollarは、

親孝行japaneseteaに、旅行の資金airplaneに、合格のご褒美presentに…lovely

有意義な学生生活の一助となれば幸いですshine

(学納金の金額は、募集要項のほか、こちらもご参考にどうぞ。)

 

もちろん、試験の成績が決め手なのは言うまでもありませんが…coldsweats01

ぜひ、挑戦してみてくださいねconfident…本当にオトクですからsign01

※いずれも、代理徴収費(学会費、父母会費、学生保険料等)はお支払いいただきます。

 また、教科書代等の教材費は別途必要となりますので、ご承知置きください。

『冬のキャンパス見学会』、今週末開催です!

こんにちは、入試課です。

すみません、ちょっと記事の更新が止まってましたねsweat01

いつの間にか、もう12月も半ば、すっかり寒くなってしまいました…sad

そして、2016年も残すところあと十数日。

みなさん、今年はどんな1年でしたか?happy01

 

さて、2016年の最後を飾る(sign02)イベント、「冬のキャンパス見学会」が、

いよいよ今週末、12月17日(土)開催となりましたsign01

過去の当ブログ記事(こちら)でもご紹介していますが、アットホームな

雰囲気で、見学はもちろん、学生とのコミュニケーションも取れますscissors

「オープンキャンパスで、学生と話してみたかったなぁ…despair」というアナタも、

「受験前に見学したかったのに、オープンキャンパス終わってた…shock」と

いうアナタも、絶好のチャンスですhappy02

もちろん、保護者の方とご一緒でもOKgood

見学に出発する時刻を決めさせていただいていますので、すみませんが

13:30 または 14:00 のいずれかの時刻までにいらしてくださいねwink

 

みなさんのご参加、心よりお待ちしていますhappy01