白鵬女子高校

2009/02/19

平成21年2月17日(火)白鵬女子高等学校(鶴見区) 1年生 12名

担当 高田信敬(中古文学・源氏物語)、中川博夫(中世文学・和歌文学)

午前中には、文学部で学ぶことの意味や就職に関わるお話しをしました。少し緊張気味ながら、とても真摯な態度で耳を傾けてくださいました。その後、学食での昼食をはさんで、午後はミニ講義をしました。大分雰囲気にも慣れたらしく、午前中とはうってかわり、溌溂とした態度に見えましたし、高校1年生のみなさんの素直なようすをとても新鮮に感じました。こちらの予想を超える反応のよさで、百人一首「秋の田の」の歌の話を始めたら、一人が自分からすらすらと口にしてくれたこと、お示しした古筆切、コンピュータの話の両方に関心を寄せ、楽しそうに話を聞いてくださったことをうれしく思いました。

鶴見大学文学部 日本文学科