平成22年1月18日(月) 横浜南陵高等学校 2年生 39名

担当 佐藤かつら(近世文学・演劇)

今日は横浜南陵高校へ「文学」の出前授業にうかがいました。大学の「文学」系統の授業はいろいろと幅広いのですが、この授業では江戸時代にはじまった芸能である「歌舞伎」のうち「勧進帳」を取り上げて、物語の表現の仕方、日本文学の古典へのつながりなどをお話しました。映像を見ていただくにあたり不具合があったのですが、生徒さんは授業を熱心に聞いてくださったうえにご協力くださり、とても気持ちよく授業ができました。ご準備くださった先生方、生徒のみなさん、本当にありがとうございました。進路を考える上でのご参考になっていれば嬉しい限りです。

鶴見大学 http://www.tsurumi-u.ac.jp/index.html

平成21年11月18日(水)追浜高等学校 1・2年生 12名

担当 高田信敬(中古文学・源氏物語・書誌学)

晩秋の日ざしがおだやかです。古典のおもしろさー和歌・わざ・笑いー」の、ちょっと変わったテーマでお話しました。驚いたことがふたつ。ひとつは90分の長丁場にもかかわらず、最後まで熱心に聞いてくださったこと。もうひとつは、みなさんとても明るくて、反応がよかったこと。特に1年生の生徒さんが「あらし、山をさって軒のへんにつく」に、すぐ「風車!」と答えられたのは、びっくり(どうして「風車」になるのかは、考えてみてください)。見失われがちな「笑い」を古典文学の中から紹介し、楽しんでもらうのがねらいですから、こちらのねらい通りの授業ができましたこと、感謝します。機会があれば、もう一度お訪ねしたい学校です。

鶴見大学 日本文学科http://ccs.tsurumi-u.ac.jp/nb/top.htm