平成21年7月9日(木) 綾瀬高校 2年生 17名

担当 佐藤かつら(近世文学・歌舞伎)

上々の晴天と言いたいところですが、お天気は残念ながら曇空でした。今回は、「大学・短大模擬体験授業」の一環として「文学」の担当をさせていただき、「日本文学の楽しさ」をお伝えすることを目指して、歌舞伎「勧進帳」を題材とした授業をしました。物語や登場人物の心情をどう表現しているかということを中心に、「勧進帳」のもととなった古典文学の作品についてもお話しました。歌舞伎は初めてという生徒さんがほとんどでしたが、大変熱心に聞いてくださり、ありがとうございました。ぜひいろいろなものに興味を向け、進路を考える参考にしていただきたいと思います。

鶴見大学文学部 日本文学科