« 陽光【事務局だより】 | メイン | ゆかり【事務局だより】 »

2017年3月 5日 (日)

花を待つ【事務局だより】

今年は桜が早いとか。

『桜品』の時代から、品種の多いことはよく知られておりました。

明治の資料に「御衣桜」が出てきます。

花は淡緑、とありますので、現在「御衣香」と言われるものでしょう。

ここで秀抜な花見の絵、これも明治の資料です。

Photo 文政(1818~1830)頃に設定、背景が桜。

山の古社寺に詣で、桜をめでる風情が描かれます。

藍色の傘・桜の薄紅・和服の文様・朱の柱の対比は、冴えた造形感覚。

絵師の名前を柱に書き込む趣向もなかなかのものです。

水野年方(1866~1908)の作、『三十六佳撰』から採りました。

新年度の源氏物語講座、第1回は5月です。

ゆっくり花を楽しまれ、葉桜の頃会場へお越しください。

紫式部学会事務局