« 歳の余り【事務局だより】 | メイン | 花の香【事務局だより】 »

2016年12月28日 (水)

よいお年を【事務局だより】

静かな、そして穏やかな年の暮れ。

担当理事は古本屋廻り。いろいろ買い込み悦に入っているようです。

古典籍も悪くはありませんが、冬はお茶の美味しい季節です。

生意気にも小学生の頃、雪見の茶を立てたことがあります。

好みの軸を掛け、障子を開け放ち、一服。

その美味しさにびっくりしました。

よって茶碗をひとつご紹介、幕末の名工加藤春岱の織部です。

Cimg7748横から見ますとずいぶん丈が高く、鉄絵で宝珠を描いています。

手のひらに温かさと重みとを感じながら味わう、冬の夜長の楽しみ。

おすこやかに新年をお迎えください。

紫式部学会事務局