履修証明プログラム「図書館員リカレント教育コース」の科目「海外図書館研究」(台湾)研修に、履修生の横山美穂さんが参加されました。本科目は、ドキュメンテーション学科の姉妹校である世新大学(台湾・台北)との提携により実施されている学部生の研修プログラムに同行する形で実施されました。

台湾での図書館研修プログラムに参加した横山美穂さんの報告会が、「図書館員リカレント教育コース」の履修生が出席して、3月29日に鶴見大学で開催されました。

横山美穂さんは海外図書館研究(台湾)研修報告会で、「台湾の公共図書館のトレンドと読書」と題して、訪問した台湾の国家図書館、大学図書館、公共図書館について、最近の新たな動向や取り組みなどについて、詳しく紹介されました。横山美穂さんは勤務している公共図書館の今後のあり方を考えるうえで、今回の研修で台湾の図書館を訪問できたことにより日本とは異なる海外での新たな取り組みを知ることが出来るなど、大変参考になったと述べていました。出席した履修生からも、台湾の図書館について活発な質問が出されました。

Img_2406

Img_2407

Img_2408

                

日時:2017/03/31 13:10

このページのトップへ

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
鶴見大学BLOGが携帯からも閲覧可能QRコード
RSSを配信しておりますRSS