フロリダ州立大学キャサリン・バーネット教授、ゲアリー・バーネット教授が、1月19日(木)に、インタービュー調査のために来学されました。アジア地区の各国の図書館学や情報学に関係する大学を訪問し、各国におけるiSchool (情報学部)への考え方や意識を調査すること、図書館学や情報学に関係する大学での現在の教育内容やカリキュラムなどを調査することでした。

デジタル環境の進展の中での図書館や図書館員の役割の変化などについて、意見交換を行いました。

Image1_2

記:長塚 隆(ドキュメンテーション学科 図書館員リカレント教育推進寄附講座 教授)

日時:2017/01/25 17:28

このページのトップへ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
鶴見大学BLOGが携帯からも閲覧可能QRコード
RSSを配信しておりますRSS