台湾・台北市にある世新大学(鶴見大学の海外姉妹校)で、12月14日(水)-15日(木)に情報資本、情報資産、情報倫理に関する国際会議(ICPE2016)が開催され、ドキュメンテーション学科田辺教授、寄附講座長塚教授、ドキュメンテーション学科の4年生2名の4名が参加しました。

Icpe2016all(ICPE2016の開会式で世新大学の学長・教員と海外からの参加者)

Dsc05924

(日本からの参加者)

ドキュメンテーション学科の4年生2名は、ポスター発表を行いました。また、ポスター発表の内容を口頭により英語で1分間スピーチを行いました。2名の学生は事前に準備を行ったこともあり、スムーズに発表していました。

Dsc05944

Dsc05958(ポスター発表の内容を口頭により英語で1分間スピーチを行う鶴見大学ドキュメンテーション学科の学生)

Dsc05975

Dsc05978

Tsurumistudent

(ポスター発表で、質問に答える鶴見大学ドキュメンテーション学科の学生)

Dsc05930(研究発表を行う田辺教授)

Img_1888(開会式で挨拶を行う長塚寄附講座教授)

Img_1890 (研究発表を行う長塚寄附講座教授)

12月16日(金)には、米国・フロリダサウス大学、中国・北京大学、中国・中山大学、中国・東北師範大学、台湾・世新大学、日本・鶴見大学から参加して姉妹校による会議が開催され、姉妹校による国際会議(ICPE2016)の今後の運営や学生・大学院生の参加について議論が交わされました。

(記:ドキュメンテーション学科図書館員リカレント教育推進寄附講座 教授 長塚 隆)

日時:2016/12/24 15:57

このページのトップへ

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
鶴見大学BLOGが携帯からも閲覧可能QRコード
RSSを配信しておりますRSS