ニュース Feed

2019年6月 6日 (木)

陶材焼付冠の実習が始まりました。#歯科技工 #鶴見 #歯科技工研修科 #症例技工 #卒後研修 #レベルアップ #セラミック

早いもので入学してから2ヶ月が経ちました! 全部金属冠の実習が終わり、伊原啓祐による陶材焼付冠の実習が始まりました. 毎朝45分の基礎技工実習では、陶材に慣れるため築盛練習を行なっていきます.(記 野平)

2_20190606_9_22_42 3_20190606_9_47_14 4_20190606_9_47_51 1_201906007

2019年5月23日 (木)

2019 有床 模型技工実習 #歯科技工 #鶴見 #歯科技工研修科 #症例技工 #卒後研修 #レベルアップ #金属床 #フレームワーク

部分床義歯の実習が終わり金属床のフレーム製作が始まりました。(原田)

Img_1148

Img_1146

2019年5月10日 (金)

2019 勉強会 #歯科技工 #鶴見 #歯科技工研修科 #症例技工 #卒後研修 #レベルアップ #勉強会 #石膏操作

冠橋 勉強会 石膏操作の基本を学んで印象注ぎに活かします.(記 伊原)

20190507_16_25_28 20190507_16_27_42

2019年4月 9日 (火)

2019年度 歯科技工研修科 入学式

 4月5日(金)平成最後の歯科技工研修科の入学式が行われました。ここ数日の寒さも手伝い、大学の桜も満開の中で新しいスタートを切ることができました。今年度の研修生は上級課程2名、基礎課程 有床義歯技工専攻2名、冠橋義歯技工専攻10名の計14名と昨年度以上にたくさんの新入生が入学いたしました。

5img_1040 4img_1034 2img_1027 1img_1032





2019年3月11日 (月)

平成30年度 歯科技工研修科修了式が行われました.

 今年度も,歯科技工研修科修了生10名を今後の歯科界での活躍を期待して送り出しました. 平成31年3月8日(金)2号館第2会議室にて歯科技工研修科修了式が行われ、上級課程1名、基礎課程有床義歯技工専攻3名,基礎課程冠・橋義歯技工専攻6名の研修生が修了いたしました。式典では各賞の授与も行われ尾花学術賞には基礎課程 冠・橋義歯技工専攻の内藤春花さん、細井学術賞には有床義歯技工専攻の村田竜嗣さんがそれぞれ受賞いたしました。
 学長の大山喬史先生からのご祝辞では高度専門職業人として巣立ってゆく研修生に向けて,この道の達人となるよう今後も研鑽を積むこと,後に続く後輩の目標となるような人になってほしいと詩人 相田みつを氏の「道」をご紹介いただきました.また、歯科技工研修科科長 大久保力廣先生からは、最近公開された歯科医師会監修の「笑顔の向こうに」という映画のお話から歯科技工とは単なるものづくりではなく,患者さんを思って魂を込めることが大事,機械にはできないことを大事に明日からの技工に向かってほしいと述べられました.それぞれの温かいお言葉を胸に巣立ってゆく修了生たちが社会で経験を積んでさらに成長して欲しいと願っています。(松本)

Img_0680 写真 後列中央から左へ、学長:大山喬史先生 科長:大久保力廣先生 副学長:二藤彰先生 他:歯科技工研修科教員と修了生

 Img_0689_2 受賞者 左から 細井学術賞:村田竜嗣さん 尾花学術賞:内藤春花さん

 

2018年12月26日 (水)

H30 冠橋勉強会 シェードテイク #歯科技工 #鶴見 #歯科技工研修科 #勉強会 #シェードテイク

2018年最後の冠橋の勉強会は野平先生によるシェードテイキング.

実際にやってみると「片手だとつらい」,「撮影する角度が難しい」,「シェードガイドがバラバラになってしまう」などの体験することで学ぶことも多かったようです.

「シェードガイドがバラバラになってしまう」とお悩みの方はこちらをどうぞ.

http://ccs.tsurumi-u.ac.jp/dental/kouza/shigiken/Graffiti/s1/vol073.html

(記 伊原)

20181225_16_31_04 20181225_16_34_58

20181225_16_40_42

2018年12月 4日 (火)

第9回 G-1 グランプリ受賞作品 #歯科技工 #G-1 #鶴見 #歯科技工研修科 #カービング #受賞

第9回 G-1 グランプリ受賞作品を掲載させて頂きます。

優秀賞 内藤春花(基礎課程 冠橋義歯技工専攻)

入賞 斉藤周斗(基礎課程 冠橋義歯技工専攻)


Gn1 Gn2  Gn3  Gn4  Gs1  Gs2  Gs3  Gs4

2018年11月29日 (木)

H30 G-1 グランプリ表彰式 #歯科技工 #G-1 #鶴見 #歯科技工研修科 #カービング #受賞

 11月27日(火)、和田精密歯研株式会社役員の鰐淵様と今井様がG-1グランプリ表彰式のため来校されました。今回の課題は例年と異なり、上顎歯列模型の片側を反対側と同様に彫刻するというものでした。初めての課題にどのように取り組むか、参加者全員でアイデアを出し合いながら望みました。難しい課題内容でしたが、内藤春花さんが優秀賞に、斉藤周斗さんが入賞に選出されました!お忙しいところ足を運んで頂きました和田精密歯研株式会社役員の御二方に感謝申し上げます。(野平) ※受賞作品は後ほど掲載させて頂きます。

2img_9226

3img_9228  7img_9206  1img_9222

2018年11月12日 (月)

第19回 歯型彫刻コンテスト『ほるほる』で 研修生2名が入賞 #歯科技工 #卒後研修 #鶴見 #歯科技工研修科 #カービング大会 #ほるほる #がんばりました

平成30年11月4日(日),首都圏歯科技工士会連合会が主催する第19回歯型彫刻コンテスト『ほるほる』が東京医科歯科大学の講義室を会場に開催され,村田 竜嗣さんと内藤 春花さんがそれぞれ奨励賞を受賞しました.有資格者の参加条件には年齢の制限がなく,様々なキャリアを積んだ歯科技工士が参加していました.その中で資格を取得してわずか7カ月での受賞は,大変価値あるものだと思います.おめでとうございます.(伊原)

Img_0051左より村田さん,内藤さん,大久保教授

2018年11月 6日 (火)

『 テクニカルフェスティバル2018 』開催! #鶴見 #卒後研修 #フェスティバル #プレゼン

 10月28日(日)鶴見大学記念館にて、神奈川県歯科技工士会と共催で歯科技工研修科セミナー『 テクニカルフェスティバル2018 』を開催いたしました.

 今年で第7回目を迎える研修科セミナーは、12人もの演者によるショートプレゼンテーションが大きな目玉となりました.今、注目が高まっている3Dプリンターを取り扱う企業3社に加え、ベテラン技工士が伝える明日からの臨床に役立つヒントや、入社1年目の新人が語るモチベーションの保ち方や思考の変化など、切り口の違ったプレゼンテーションの数々にたくさんの聴講者が耳を傾けていました.

総勢11の展示ブースでは、発表者と参加者のさまざまな意見交換が行われ、今年も盛況でした.  

休日にもかかわらず、ご参加頂いた方々とご協力頂いた関係者の皆様に心からお礼申し上げます.誠にありがとうございました.  (野平)

15_20181028_13_07_59

16_20181028_13_15_30

11img_8996

07img_8911


04img_8969