文部科学省・厚生労働省令が改正され、平成174月から歯科衛生士教育の修業年限を3年以上とする省令が施行されました。

これに先立つ平成154月、歯科衛生科は3年生に移行し、平成183月第1回の卒業生を輩出しております。

3年間の教育課程は、高齢化などの時代に即応すべくカリキュラムが組み込まれ、ヘルパ-2級の資格を得ることができます。特に臨床実習に力を入れており、高度先進医療を担う歯学部付属病院、歯科診療所、福祉施設などで実践的な実習を行っています。

保健科、歯科衛生科合わせて約7500名近くの卒業生が巣立っています。口腔の健康に寄与した先輩たちの根は脈々と根付いており、後輩の皆さんを育んでくれるでしょう。

101日歯科衛生士求人票の開示日、国試対策と並行して就活してくれるといいのですが!

おわり

日時:2009/11/26 13:15学科の紹介

このページのトップへ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
鶴見大学BLOGが携帯からも閲覧可能QRコード
RSSを配信しておりますRSS