« 2019年12月 | メイン | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月22日 (水)

今日はスワンスワンの日(22日)です!!

皆さんこんにちはhappy01note

今日は今年最初のスワンスワン(22日)ですhappy02nosmoking

新しい年を迎え、

今年の目標などは

立てられたでしょうかlovelysign02

昨年、

禁煙を何回もチャレンジしたけど禁煙出来なかったcrying

禁煙しようと思っていたが出来なかったsign02

という方は、

今年の目標の一つに

『禁煙nosmoking

をあげてみるのもいかがでしょうかhappy01heart04

毎月22日はスワンスワンの日(禁煙の日)ですhappy01nosmokingnosmoking

禁煙を始めた方…頑張っていますかhappy01nosmokingsign02

禁煙したくても、なかなか禁煙できない方・・・

毎月22日だけでも禁煙してみませんかsign02

今月は「すぐ禁煙.jp」から、

『タバコの害について学ぶ』

についてお伝えしますwinkheart03

(ファイザー株式会社が運営する「すぐ禁煙.jp」http://sugu-kinen.jp/は、

禁煙を目指す方にとって有益な情報を発信するサイトです。)

タバコの害について学ぶ‼

いまや、タバコが健康に良くないことは、

多くの人が知っていますbearingheart03

それでも私たちは、タバコの実態や

具体的な健康被害まで理解しているでしょうかcoldsweats02sign02

タバコに関する正しい知識を身につけて、

自分や家族の健康について考えてみましょうnotenote

タバコの危険物質は、ニコチン、タールだけじゃない

タバコの煙には、200種類以上の有害物質が含まれており、

依存性の強いニコチンやタール、一酸化炭素がよく知られていますwobblysweat01

ほかにも、50種類以上の発がん性物質が含まれており、

肺がんなどのがんを引き起こすほか、受動喫煙のリスクも高まりますimpactimpact

タバコであなたの余命が短くなる

タバコを吸うか吸わないかの違いで、余命が10年変わりますhappy02good

禁煙を始めるタイミングは、若いときに始めたほうが

より長く余命を延ばせることがわかっていますが、

中高年になっても決して遅いということはありませんupup

受動喫煙とは何か?~大人や子どもに及ぼす健康被害

自分の意思とは関係なくタバコの煙を吸い込んでしまう

「受動喫煙」は、タバコを吸わない人を、

がんや脳卒中、虚血性心疾患、呼吸器疾患などの危険にさらしますshockheart03

さらに、子どもにいたっては、

胎児のときから健康被害を受けていますcryingcrying

 

 

保健センターでは、卒煙(禁煙)相談を行っていますhappy02nosmoking

タバコを本気でやめたい人や、

今度こそ禁煙したい人には、

本学歯学部附属病院内科卒煙外来と連携して、

卒煙教室を開催していますので、

気軽に保健センターまで

相談に来てくださいhappy01nosmokingnosmoking

まず、1日だけでも、卒煙始めてみませんかhappy02notenote

Maituki_cmyk        Passivesmokingmark_350dpi

2020年1月14日 (火)

アルコールについて

こんにちはsun保健センターですhappy01

1月13日は成人の日でしたねshine

大学2年生の多くの皆さん、新成人おめでとうございますconfident

成人となり、お祝いでお酒を飲む機会も増えるのではないでしょうかnotes

20歳以上の皆さんも、年末からの忘年会beer年明けの新年会wine

飲み会の多いシーズンだと思いますhappy02

お酒は「百薬の長」とも言われますが

飲みすぎは健康を損ねるので注意が必要ですbearing

今日は、お酒についてお話させて下さいbeerbarwinebottle

【お酒のメリットwink

①リラックスclover

②食欲増進deliciousup

③血行促進wink

④人間関係を円滑にするrecyclenote

【お酒のデメリットbearing

①急性アルコール中毒impact

②長期にわたって大量飲酒を続けていると脂肪肝

 アルコール肝炎などの肝臓障害bomb

③アルコール依存症shock

20歳になりお酒が飲めると興味があると思いますが

皆さんは、まだアルコールに慣れておらずsweat02

体もアルコールを分解する仕組みが未熟のためsweat01

全身の臓器に負担がかかりますdanger

1番注意して欲しいことは「急性アルコール中毒」ですsign03

急性アルコール中毒と関連して「アルハラ」って聞いたことありますかsign02

【アルハラ=アルコールハラスメントとは】

飲酒にまつわる人権侵害annoy命を奪うこともあるdanger

①飲酒の強要wobbly

②イッキ飲ませpout

③意図的な酔いつぶしsad

④飲めない人への配慮を欠くことangry

⑤酔ったうえでの迷惑行為shock

 毎年ニュースで聞かれるのが、大学生の飲酒事故ですdanger

 お酒に慣れていない学生さんは、自分の体質を知らないまま飲み

 飲み会の雰囲気のまれ飲みすぎてしまいますwobblysweat01

【アルコールによる脳への影響】

Photo            引用:埼玉国民保険団体連合会

急性アルコール中毒にはどう対処したらいいの?

「しばらく寝かせておけば治る」と思って放置するのが1番危険です。

呼びかけても反応がない場合は、すぐに救急車を呼んで下さい。

【急性アルコール中毒で救急車を待っている間の対処法】

①中毒症状のある人を一人にせず必ず誰かが付き添うことsign01

②吐いた物が逆流し喉に詰まらないように顔を横に向けるsign01

 回復体位にすると良い。(下の図を参照)

③低体温症を防ぐために毛布や上着をかけて体を温めるsign01

④ベルトやネクタイなど体を締め付けている物は緩める。sign01

⑤無理に吐かせないsign01

⑥呼吸の有無、脈など全身の状態を観察するsign01

⑦可能であれば、水やお茶などを補給するsign01

Photo_2

                     *アルコール回復体位

安全で楽しい飲み会にするためにnote

①未成年は飲まないsign01飲ませないsign03

②イッキ飲みはしないsign01無理強いはしないsign01させないsign03

③自分の適量、その日の体調を把握するconfident

④お酒が飲めない体質の方、周囲の人に「お酒が飲めない体質です」と事前に伝えておくsmile

⑤お酒を飲むときは食事を取りながら、ゆっくりペースで飲むようにするdelicious

大学1年生のオリエンテーション時に

アルコールパッチテストをしたのを覚えていますかhappy02

あなたの体質は、どうだったでしょうかsign02

お酒は強い・弱いは生まれつきの体質ですhappy01

飲む機会が増えるにつれて

アルコールの体質が変わっていくことはありませんthinksign01

自分の体質を知り、アルコールとの付き合い方を良いものにしていきましょうhappy01note

アルコールパッチテストの結果を忘れてしまった人は

保健センターで再検査することができますので、来所させて下さいconfidentpaper

参考:アルコール関連問題、特定非営利活動法人アスクhttps://www.ask.or.jp/

2020年1月10日 (金)

学生定期健康診断を受けましょう♪♪

皆さん、新年あけましておめでとうございますhappy01

今年もよろしくお願い致しますhappy02note

今年も皆さんが健康に過ごせるように、

お手伝いをしていきたいと思っていますhappy02up

来年度の『学生定期健康診断』の日程を発表しましたsign03

健康診断は学校保健安全法で

毎年行う事が義務付けられていますhappy01sign03

皆さん必ず受診して、自分の健康状態を確認してくださいhappy01sign03

決められた予定日に来れない方は、

事前に保健センターの相談に来てくださいsign03

学生定期健康診断を受診しないと、

就職活動用の健康診断証明書等の発行停止の他、

教育実習等の実習に参加ができませんcryingsign03

平成31年度学生定期健康診断実施要領

2020.pdfをダウンロード

学内掲示板や大学ホームページにも掲載していますsign03

インフルエンザやノロウィルスが流行る季節ですbearingbearing

体調に気をつけて、お過ごしくださいnotenote

1