肺炎―タバコが肺の健康を奪いますshock!!

タバコが肺の病気を引き起こすことは、よく知られていますcoldsweats02

そのうちの1つ、肺炎は細菌や

ウイルスが体内に入りこんで、肺に炎症を起こしますweep

肺炎になると、発熱、咳や痰、胸の痛みなどが続き、

悪化すると健康寿命を損なうことにもつながりますweep

気道の防御機構として、細菌やウイルスなどの病原体が

体内に侵入すると、気管支からの分泌液が病原体をからめとり、

気道にある線毛によって体外へ運び出そうとしますcoldsweats02

ところが、タバコを吸っていると線毛の働きが鈍くなり、

病原体が肺に届いて炎症を起こしやすくなりますweep

なかでも、インフルエンザに罹患した後、肺炎を合併する危険が高くなりますcrying

タバコの本数と肺炎には関係がありますbearingsmoking

あなたの肺炎のリスクをチェックはいかがですかwobblysign02

たとえリスクが低かったとしても、

吸わない人より肺炎になりやすいことには変わりありませんbearingnosmoking

肺の健康を考えるなら、やはりタバコを0本にするのが一番ですhappy01scissorsnosmoking

日本呼吸器学会. 小冊子『肺の寿命の延ばし方』,p18
Almirall, J. et al. : Chest 116(2) : 375, 1999
 
 

肺炎のリスクチェックwobbly

1日に吸うタバコの本数が…    

 1~9本    吸わない人より肺炎に1.2倍なりやすいshock!!

10~20本  吸わない人より肺炎に2.4倍なりやすいshockshock!!

21本~    吸わない人より肺炎に3倍なりやすいshockshockshock!!

                          

保健センターでは、卒煙(禁煙)相談を行っていますhappy01nosmoking

タバコを本気でやめたい人や、

今度こそ禁煙したい人には、

本学歯学部附属病院内科卒煙外来と連携して、

卒煙教室を開催していますので、

気軽に保健センターまで

相談に来てくださいhappy01nosmokingnosmoking

 

まず、1日だけでも、卒煙始めてみませんかhappy02notenote

Maituki_cmyk        Passivesmokingmark_350dpi