« 超高齢社会と歯科医学 | メイン

2011年4月16日 (土)

災害支援

Photo_3 本学の被災地支援体制はどうなっているでしょうか?

1.災害支援委員会の立ち上げ(委員長:森戸光彦教授)
2.先遣隊派遣:現地の生の情報を得、ニーズを把握するため(飯田先生)

 委員会の開催、先遣隊報告会を経て、現状(15Apr.2011)は

3.支援物資の一元管理:モノの流れを把握し効果的に活用(桃井教授)
4.人員配置担当部署の設置(岩瀬総医局長)
5.日本歯科医師会からの依頼で第一陣メンバ(3名)構成(石巻18日〜)

などが全体としての動きでしょうか。その他にも...

6.高齢者歯科から外部医局員を支援派遣(気仙沼16日〜)
7.「鶴見大学」のユニフォーム発注(90枚)
8.高齢者歯科訪問診療チームから充電式ポータブルエンジン1台提供

などが把握できる動きです。上のほうからの情報提供は私のほうには特に直接ルートはないので、いろいろ情報収集をしてまとめる、そんな「後方支援」がやっとでしょうか。。。情報下さい。weep