ドキュメンテーション学科は,台湾・世新大学の情報コミュニケーション学科と姉妹校協定を結んでいます.この協定に基づいて,「国際インターンシップ」を実施しており,例年,2-3月頃に、鶴見大学の学生が世新大学を訪問しています.(7月頃には,世新大学他の学生が,鶴見大学を訪問します.)

今年も,鶴見大学の学生6名 (1年生5名,2年生1名) が,世新大学を訪問することになり,今日2/22(水)から,3/2(木) までの9日間の日程で,インターンシッププログラムが実施されます.この他,寄付講座の学生1名が参加しています.引率は筆者 (田辺) です.

初日の今日は,10:35 羽田発の飛行機で台北入り,あいにくの雨でしたが,ホテルにチェックイン後,世新大学に向かいました.世新大学では,学科主任の Tao-Ming Chuang 先生と情報コミュニケーション学科の学生が,正門で出迎えてくれました.

講義室に移って,顔合わせと歓迎会となり,ここでは,チアリーダたちのパフォーマンスを披露してもらいました.両方の学生がひとことずつ自己紹介を行いました.ドキュメンテーション学科の参加者たちは,英語または中国語で練習してきた効果が出ていたと思います.

最後はレストランに移動しての歓迎晩餐と,初日から盛りだくさんのスケジュールでした.

(写真は後日アップロードします.)

日時:2017/02/22 23:50

このページのトップへ