コミュニケーション力向上を目指して! Feed

2012年4月13日 (金)

平成24年度新入生特別研修

医療人間科学の講義/演習の一環である新入生特別研修が今年は4月11日から13日まで大学記念館で行われましたconfident
いつも始まるまではドキドキですが、今年も2日目のSGDのときにはすっかり仲良くなった新入生たちが協力しあいながらプロダクトを作成しましたwink
Nec_0369 記念館の第一講堂(特別研修の教場)から見た桜ですcute
Photo_9
Photo_10
Photo_12 漆原先輩!
Photo_13 阿部先生と安藤先生sign03作成したプロダクトを忘れずに頑張りましょうsign01

2010年9月15日 (水)

医療人間科学合宿報告第3弾

コミュニケーション力の向上の必要性があちこちで言われていますeyeこれは、昔はわざわざコミュニケーション力だとかなんだとか言わなくてもなんとなく通じ合っていたのが今通じにくくなってるweepあるいは特定の友達とコミュニケーションを取れてれば、他の人たちはどーでもいいという風潮があるcoldsweats02などなどいろんなことが原因になってるでしょうhappy02しかし、歯科医という仕事は患者さんとのコミュニケーションがあって成り立つ仕事ですし、患者さんだけでなくチーム歯科医療をするときの仲間とのコミュニケーションが取れてなくてはいけませんgawkそんなこんなで1年生のときに合宿でエイヤっとまとめて勉強しますgawkこれで終わりでなく、これは始まりなんですねcatface

Photo_3 でもグループでのコミュニケーションも楽しくなくちゃねconfident楽しんでるかなlovely

2_2 コミュニケーション演習の前の説明も楽しく聞けてるかなbleahま、そのときはもしかして楽しくなくても、後からじんわり良かったと思えることもあるけどねgawk

Photo_4 ではでは、またねhappy01そうそう、9月19日はオープンキャンパスですよんsmileお忘れなくnotes

2010年9月14日 (火)

医療人間科学とは:続き

前回の続きで医療人間科学の特別合宿の様子をご紹介しますbleahあっ、そもそも医療人間科学は『歯科医療人としての幅広い教養と豊かな人間性を身につけるために必要な知識・態度・技能を習得する』ことを一般目標としていますhappy02で、合宿では2泊3日一緒に泊まり、同じ釜の飯(ふる〜〜い表現ですがwobbly)を食べることで一気に学生どうし、学生と教職員の距離を縮めますhappy02そして、コミュニケーションの演習を集中的に行い、参加者のコミュニケーションも良好にすることを目標にしていますcoldsweats01たいへんですが、楽しいsmile楽しいけど、たいへんbearingという感じの合宿ですconfidentでは、また合宿でのいくつかの場面をお見せしますsign01
Photo_2
山根先生がご担当のグループですねbleah和気あいあいと討論していますcoldsweats01

Photo_3 2人一組でお互いの話を聞いていますbleah
手前左は指導してくださった市川和希子先生ですlovely
Photo_4 大会議室でちょっと休憩中wink
まだまだ続きますcoldsweats01今日はこれくらいでbleah

2010年9月11日 (土)

医療人間科学とは・・

今日は医療人間科学のご紹介しますnote鶴見大学歯学部ではコミュニケーション力を向上を目指して、1年次から医療人間科学でさまざまな取り組みしてますscissors入学後すぐに実施される医療人間科学特別合宿では少人数に分かれて集中的にコミュニケーションの演習をしますsmileコミュニケーション演習をしてくださる先生方をご紹介しますねhappy01

Photo

また、コミュニケーション演習を十分に行ったあと、それぞれのグループで『理想的な歯科医になるために今の自分たちにできること』をテーマにプロダクトを作成してもらいますが、十分なコミュニケーション演習をした後なので、みんな一致協力して和気あいあいと作業が進みますlovely
Photo_3 模造紙にプロダクトを仕上げていきますsweat01
Photo_4 良いプロダクトを作るためには十分な話し合いが大事ですsign03
この項目はまだ続きますよんbleahところで今日(9月11日)はAO入試の面談日ですhappy01

リンク

  • 鶴見大学ホームページ
    鶴見大学ホームページ