臨床実習レポート Feed

2010年9月 1日 (水)

診療参加型・臨床実習報告④

さてさて、臨床実習報告第4弾ですぞeye鶴見大学歯学部の臨床実習は「患者さんに信頼される歯科医師となるため、実際に直接患者さんを診療することを通して、患者さんの尊厳や歯科医師としての倫理観を理解し、歯科医師としてあるべき態度、基本的な知識と臨床技能を修得する。」ことを目標としていますsign01したがって、患者さん一人ひとりの診療計画も担当する臨床実習生が立てますし、実際に歯を削ったり、歯の根の神経を取ったり、義歯、クラウンやブリッジなどの技工物も時間をかけて丁寧に作りますflair
Photo
インタビューアー「小島君、なにを一生懸命書いてるんですか?」
小島秀文君「担当している患者さんの診療計画を立てています」
ふ〜む、非常に真剣に取り組んでいる様子でしたbearingがんばってねlovely

2010年8月27日 (金)

診療参加型・臨床実習報告②

臨床実習生の取材報告第2弾ですeye昨日に続き学生技工室での取材ですhappy02
Photo_2 インタビュアー「早乙女美緒さん、何作ってるんですか?」
早乙女さん「上顎の義歯の個人トレーです」
*義歯もクラウンも患者さん一人ひとり、歯や顎の1つ1つに合わせて印象を取るための個別のトレーを作らなくちゃいけません*なかなか大変に思えますが、昨日の森さんも早乙女さんもけっこう楽しそうに技工していましたbleah
Photo_3おっ、男子学生もsign01インタビュアー「何してるんですか?」
鈴木匡介君「出来上がったクラウンを研磨しています。」
インタビュアー「もう出来てるんですね?いつ装着ですか?」
鈴木君「31日に装着します。2つ目で患者さん、喜んでくれていますよ」
*ふ〜〜〜ん、みんな頑張ってますねlovely
では続きはまた来週good

2010年8月26日 (木)

診療参加型・臨床実習告①

いよいよ臨床実習生の取材報告が始まりますlovely鶴見大学歯学部は臨床参加型の臨床実習を行ってますgood女子学生を中心に臨床実習生の日常をご報告しますsmileまず、臨床実習生たちが治療を行っている総合診療科1(略して総診1!)の入り口ですwink
Photo_3
お次は学生技工室を訪問してみましたwink
Photo_4 森あゆささんが何か作ってますbleah
インタビュアー「何作ってるんですか?」
森さん「クラウンの印象を取るための個人トレーと個歯トレーです」
インタビュアー「あれ!なにか面白いものが作業台の上に乗ってますね?」
森さん「これ、面白いでしょう?歯です!」
Photo_6 森さん「舌もあるんです」
面白いものを見つけてきますねhappy02
続きはまたあしたbleah

リンク

  • 鶴見大学ホームページ
    鶴見大学ホームページ